経済原論?受講中

六甲台キャンパス本館での講義中の様子。
WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0230_thumb_1.jpg

WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0228_thumb.jpg

経済原論?でゲーム理論の項目を講義されていたときに撮影したもの。

板書されているのは芦屋先生。
かなり淡々と講義を進める先生だが、講義以外で話しかけて見るとスゴい人の良さそうな笑顔と口調で対話してくれる。

神戸大学の(少なくとも)経済学部には、そういった人がちらほら見受けられる。
現在の経済学部学長の田中教授も、講義中はロボットかといわれるほど淡白な人に見えるが、実際は温厚な人。

二人に違いがあるとすれば、芦屋先生は仏の如き評価で必修単位を学生にお恵みになったのに対し、田中先生は内定の決まっている4年生で受講した人が結構な人数で涙を飲んだといわれている。

ちなみに本館では小教室を除き、中講堂以上の広さの講義室では基本的に床が板張りになっていて、歩くといい按配に軋む。

しかし講義中(しかも必修科目)にブログネタ収集とは、不真面目に程がある。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top