アメジストとイーグルアイ

馴染みの整備工場に天然石を取り扱う知人が出入りしておりまして、ダベりこむ間に「石も持ち主を選ぶ」という談義が出てきたため、それならストーンブレスを一つも持っていないこともあって丁度いい機会だし、試しに一つ作ってもらおうとお願いした。
彼が言うには、ブレスレットなど作る際に持ち主に合わない・効力がない時には、糸を結わえる作業の途中で糸が切れてしまうのだとか。何度やっても。
ひどい人になるとほとんどの石が合わないということもあるらしい。

今回作ってもらったのはカットの入ったファントムアメジストを主体に、先見の目を備えるというイーグルアイを取り入れ、石同士の相性を取り持つために水晶を挟んでもらった。
P1010328.JPG

石の組み合わせは単純に効果の足し算というわけではなく複雑に変化するため、場合によっては効果が自分ではなく家族に現れるとかいうこともあるらしい。
ひとまず新しい石は1週間ほど身に付けて自分と波長を合わせ、長時間外す時には広げた水晶のさざれ石の上に置いて邪気が入り込まないように、とのアドバイスを受けた。
ただのアクセだと思っていたが、想像以上に石というものは奥が深いらしい。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top