携帯の電池を交換してもらった。

先週19日のエントリで愛用している携帯電話の見事にふくよかなバッテリーを公開したわけだが、あれを見た友人からメッセンジャーで「電池代えなさい。生まれそうなくらい膨らんでるし」と言われたので、今日の税理士講座が終わってから、メンテに出していた原付を引き取りに行くついでにドコモショップに寄ってみた。

前もって調べた情報では、機種使用期間が1年以上2年以内であれば、ポイント500円分と電池交換してもらえるということをドコモのサポートページで見つけたので、それで代えていただけないかと訊ねたところ、バッテリーが膨張しているものは使用2年以内であれば無償交換してくれるという。
これは何とも話の早い。
ありがたくスリムでスマートな形状のバッテリーと即交換してもらった。

CIMG0912

CIMG0911

バッテリーって、こんなに起伏の乏しいものだったのだな。

ここ数ヶ月は外出時にいとも簡単に電池切れを起こすため、バックライトも最小限に留めていたが、ようやくそのようなみみっちぃ行為から開放されるわけだ。

ちなみに使用している機種はN902ix。

CIMG0905

国内最初のHSDPA対応携帯電話ということと、「ガンダムっぽく」というコンセプトに基づく端末デザインに魅せられて、発売から1ヶ月も経たないうちに衝動買いに近い感覚で入手した愛機。
今回の件で、もうちょっとコイツと行動を共にすることができるようになった。

豆知識:ドコモの一部機種では「5」のキーを長押しすると、バックライトを省電モードにすることができる。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top