えひめあやめ

 愛媛菖蒲(エヒメアヤメ)という、国の天然記念物に指定されている植物の自生地が公開されている旨ののぼりをたまたま見かけたので、時間がある時にちょっと寄ってみた。

 かなりの細道を通っていかねばならず、車の離合も難しいところなので、公開地付近ではガイドをされている自治体の方々の誘導に沿って車を進める必要がある。

DSCN0482

 自生地そのものはさほど広いわけでもなく、またエヒメアヤメは環境にとても左右されやすい気難しい植物ということで一面に鬱蒼と茂っているわけでもなく、むしろ慎ましく株ごとにぽつぽつとあちこちに紫の花をつけていた。

DSCN0485

 丘陵面にちらほらと見える紫の花弁がエヒメアヤメ。

DSCN0489

DSCN0493

 行けばわかるが、こんな往来に難儀する場所で公開しなくてもと思いたくなるが、エヒメアヤメは植え替えてもほぼ確実に枯れてしまうそうだ。
 地面のph濃度にも敏感らしいので、天然記念物にもなろうというもの。

 帰り際にはお茶やコーヒーをふるまってもらえたこともあり、心ばかりの保全協賛金を投じてきた。

DSCN0500

    • 匿名
    • 2010 04/29 3:19pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    保全に協力して下さりありがとうございますw

  1. トラックバック 0

return top