MUSASHIに換装

 ケースファンを変更してからと言うもの、パワフルながらも比較的静かな環境を手にしたが、ケースファンが静かになると今度はVGAファンが耳うるさくなってきた。
 そこでVGAをよく冷却しつつも静かなクーリングが実現出来るとショッピングサイトで評判を得ていたSytheのMusashi(SCVMS-1000)を入手してみた。

  これまで使っていたVGAクーラーはグラフィックカード(GV-N98XPZL-1GH)を買ったときに標準で装備されていた、ザルマン製クーラー。

DSCN0389

 さすがに半年ほど手をつけていなかったら、ヒートシンクにホコリがたまるたまる。
 裏側から4本、ネジ止めしてあるので、それを外して換装する。

DSCN0404

 しかし、これを行うまえに一度GPUに負荷をかけてしばらく発熱させておかないと、今のように寒い時期はクーラーとGPUの間のグリス(液状金属の場合はなおさら)が硬化していて剥がれにくくなる。
 無理に剥がしたりするとコア欠けの原因になったりするので要注意。

 で、換装用のMusashiはというと、100mm角ファンを2つ並べて配置してあるので、グラフィックカードより全長が大きい。

DSCN0386

 

DSCN0387

 幅はほぼ同じくらいで収まったのだが、長さ的に5cm以上ハミ出す。
 ちょっとこの時点でケースに収まるか不安だったが、HDDの位置を変えて配線の取り回しを考えればなんとかなるだろうと考えた。

 しかしこのクーラー、その大きさゆえ、バックプレートを用いてVGAに固定する方式をとっており、そのバックプレート中心にはゴム足が1本ついている。

DSCN0405

 このゴム足をVGAの裏面に接触させて固定させようという魂胆なのだろうが、困ったことにゴム足があたる位置にはコンデンサがこんもりと複数のっかっていて、これらを中途半端に圧迫して、かなり不安定。

konden

 こんなこともあろうかと、こうした事態は前もって調査済みだったのでホームセンターから別途ゴム足を購入してきていた。

DSCN0407

 これを使えばバックプレートを本来の向きとは裏表逆にし、コンデンサが干渉しない位置に、安定感を増す意味も込めて4つほどゴム足を貼り付けることで問題は解決する。

DSCN0408

 最終的に四隅をネジ止めして圧迫するので、多少張り付きが悪くてもかまわない。
 結果的にこれでクーラーをがっちりと固定出来るようになったわけだ。

 マザーボード(GA-P55-UD3R)に換装しおわったグラフィックカードを意気揚々と差し込もうとするが、うまく入らない。
 なぜかと思ったら、微妙にマザーボードのSATA端子やらヒートシンクやらにあたって、物理的に収まらない。

error

 あまりのショックに収まりきらない様子を撮影するのをついつい忘れてしまったため、画像は使い回し。
 せっかく5000円近く拠出してその効果も疑わなかったのに、とんだ失態である。
 もったいない話だがひとまずMusashiはお蔵入りさせておいて、もう少しコンパクトなVGAクーラーを仕入れてくる必要がある。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top