2009年 窓の杜大賞

 年末年始の半月ほど更新休止していたが、文章感覚が鈍りだすまえに再開しようと思う。

 インプレスが提供するWindows向けソフトウェアポータルサイト「窓の杜」は日々かゆいところに手が届くソフトウェア、しかも多くのフリーウェアを特集してレビューしている、Windowsユーザー必見とも言うべきサイトだが、このサイトは毎年年の瀬になるとその年の間に最も優れていると思われるフリーウェアを数種類選抜して読者投票により窓の杜大賞を決定している。
 メールマガジンを受信して日々新しいフリーウェアをチェックしているとしても、この企画で選ばれているフリーウェアの中には毎年「これはイイ」と思わせるものが少なからずエントリーされていて、これらを導入する度にソフトウェア的な使い勝手を向上させてもらっている。

 去年(2009)の大賞もすでに結果がでており、そのうち銅賞になったSkyDrive Explorerは個人的に利用価値が高そうなので、後日DLしてみる予定。

 ちなみにこのサイト、窓の杜(もり)と呼ばれるべきところを「窓の社(やしろ)」と誤認してしまう人が多かったことを逆手にとって、エイプリルフールには「窓の社」サイトを立ち上げて嘘記事をバシバシ流すことでも有名。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top