約1週間経つわけだが

 腰の具合は快方に向かっている様子。
 明日再び病院に行って診察を受けてみないと詳細は分からないが、右脚の痛みはすでになく、やや不快な痺れが残っているものの、発症当時に比べれば腰・脚ともに可動域が回復しはじめている。
 症状が感覚神経のみならず運動神経にまで作用しているのか、右足のつま先付近は力を込めることができないので、歩く際にうまく地面を蹴り上げる(?)ことができず、少々右脚を引きずるような形で歩かなければならない。
 我がことながら無様だと感じるので外を出歩くのがやや苦痛になってしまいそうだが、全快するまで引きこもっていてもやらなければならないことは解消されないので、ぼちぼち処理していくしかない。

 歩き方を見た家族は「まさにジジイ」と太鼓判を押してくれるが、いっそのこと縁側で陽に当りながら緑茶でもすすってやろうかと。
 ついでに将棋の一つも指してやろうかと。

 余談だが、先日の三連休あたりに近場のダム湖で紅葉でも見に行こうかと思っていたところに腰を患ったのでタイミングを逸し、昨日くらいから動き回れることを確かめて見に行ってみようかと構えていたら、すでに落葉がだいぶ進んでいるというウワサ。
 ただでさえ紅葉の見どころの少ない佐賀県なのに、今年は断念せざるを得ないようだ。

    • しも
    • 2009 11/25 5:59pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うちの母親もヘルニアを患ったけど,
    今は何ともないから,薬でかなり良くなるのかもね◎

  1. トラックバック 0

return top