出町ふたば

 「京都から帰る際に土産を持って帰るとすれば、何が良いだろうか」と友人に問うたところ、「ふたばの豆餅なら安全牌。どこへ持って行っても喜ばれる」と答えてもらった。
 さて場所はどこだろうと案内してもらうつもりでいたら、友人の下宿先から徒歩5分もかからない場所にその店舗はあった。


大きな地図で見る

 平日でも昼夕問わずお客が並んでおり、売り切れ次第閉店するので開業時間はあってないようなものだという。

CIMG4792

 正午前に訪ねてみてもこの塩梅。
 ひどいときには倍くらいの人数がぎっしりと並ぶそうだ。

 お目当ての豆餅は1つ160円で、購入する際には今日中にお召し上がりくださいという注意を受ける。
 土産として持って帰る分の他、「行くんだったら自分の分も買ってきてくれ」と頼まれたので、友人と自分で食べるため、別口で詰めてもらって持ち帰ってみた。

CIMG4793

CIMG4794

 室内で撮影したのでやや暗いが、まごうことなき餅で、手触りもふにふにと柔らかい。
 あんこはサッパリした甘さで上品な印象を感じ、また柔らかい餅と比して豆の固さがちょうどいい噛みごたえのアクセントになって、あっという間に二つ目に手が出る。
 友人いわく、「京都でも五本指に入る銘菓」とのことだが、なるほどこれなら誇大表現とも言い難い。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top