合縁奇縁

 17日に大学の頃の友人の結婚式に招かれて出席させて頂いた。
 友人(新郎)の伴侶となる人にお目にかかったことが無かったのだが、以前会ったことがあると言う別の友人の話によれば美男美女の取り合わせだと述べていた。
 実際にお会いしてみたところ、式のための絢爛たる衣装もよく似合っていて違和感を感じさせないほどの美男美女。
 前々から新郎のほうは、同性から見てもいい男と言えるほど容姿・気配り・頭脳的鋭さに長けた人だったが、なんともハイレベルな家庭ができそうな塩梅である。

 もともと新郎はリーダーシップも持ち合わせており、プレゼンなどに際しても物怖じすることもなく淡々と言葉を紡ぐことができる気前を持ち合わせた人間なのだが、そんな人が式終盤で両親に向かって嗚咽を押し殺しながら感謝を述べた時には、さすがに目頭が熱くなった。
 新郎の友人ですでに結婚して奥さんと一緒に出席されていた男性が同じテーブルに座っていたのだが、彼に至っては顔もあげられないほどむせび泣いていた。
 やはり結婚した人だと、こういう時の心情は痛いほどわかるのだろう。

 二次会以降で、「結婚なんて想像もできんのに、それを現実に達成した新郎を尊敬するわ」と言っていた別の友人に甚だ同意するところだが、また別の既婚男性の知り合いに聞いたところでは「結婚は流れとか勢いのファクターも大きい」らしいので、きっとそういうタイミングというのは不意にやってくるのだろう。

 なにはなくとも、結婚おめでとう。

    • k
    • 2009 10/23 12:15am

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    古人曰く
    結婚は人生の(ry
    この言葉どおり、今も昔も結婚した末、大半の人が後悔してしまった、というような話が多いが、そうならないと良いな
    両親を見てると結婚なんてしたくなくなったせいで、ヒネた考えしか出来ん人間の僻みみたいなコメントになってしまった

    • ekkek
    • 2009 10/23 12:41am

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「結婚は流れとか勢いのファクターも大きい」ですか。
    確かに、答えが先に出て、あとから、あわてて式を組み立てる「夫婦になる前のカップル」もいますよね。(例え話ですよ。(笑))

    • 鬼灯
    • 2009 10/23 1:09pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ekkek
    それでも順調に以後経過するなら、まあひとつの妥当な解答だとは思う。
    破綻しちまったら目も当てられないが。
    まぁなんだ、たとえ話さ(ぉ
    >k
    現実問題として、本来他人である人間同士が寝食をその先ずっと一緒するわけだから、そりゃ都合のいいことばかりじゃないだろうし、モメたりすることの一つや二つ(もしくはそれ以上)くらい出てくる方が自然だわな。
    だから相手が常に違う思考と習慣の持ち主で、その齟齬がちょっとした際にでも発生することを知覚しておかないと、うまくいかないんじゃないかと考えてみたり。
    無論、本質はもっと複雑なんだと思うがね。
    そういう意味では醒めた見方も知っておいたほうが、幻想だけで結婚するよか賢いだろうよ。
    冷たい観点かも知れないがw

  1. トラックバック 0

return top