お彼岸だしお供えするし

 お彼岸でのお供え物といえばぼた餅だが、親戚一同に配ったりする目的であんこ餅も作ってみた。
 ただ、先日刈って精米した新米ではなく、去年の分のもち米を使用。
 あんこに使う小豆も、着色のためのヨモギも自前で用意する天然志向。
 正月の時ほど大量に作るわけでもないので、手早く餅生地を用意するためにあらかじめもち米を挽いて餅粉にしたものを蒸し、それをこねて5分ほど放置、そして再びこねる作業を2?3度ほど繰り返すと冷めても餅生地が固くなりにくい。

CIMG4655

 この生地を片栗粉を敷いた容器にちぎり入れ、それにあんこを包めばいい。

CIMG4657

 少し粗めに餅粉を挽いたので、餅生地の舌触りがなかなかいい塩梅。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top