NHK調査

 書類を片づけたり冬物衣料を梱包したりしながら正午を回ろうかという時、携帯ではなく固定電話に着信が。
 この時期だから、利用停止申し込みをした各種サービスに関することだろうかと思って出てみると、何やらNHKから調査を委託された民間企業(名前まではよく憶えていない)を名乗られた。
 NHKからコンタクトを取ってくる理由がわからなかったが、話を聞いていると今回の衆院選に関わるアンケートをお願いしたいらしい。

 コレが例の「NHKの行った独自調査」というヤツなのか。
 電話帳から無作為に選び出す母体選考方法だと聞いたが、どうやらあながち間違ったウワサでもなかったようだ。

 5分程度で終わると言うことだったので快く了解したが、電話口の兄ちゃんの口調が、まるで自動応答ガイダンスと話をしているのではないかと一瞬疑いたくなるほど棒読みというか、明らかに書面を読み上げているあの口調。
 余計な御世話だが、プレゼンをしている時に手元の資料から目が離せないクチっぽいなぁ、などと思ってしまう。

 それと選択式回答が多く、「次に読み上げる中から選んでください」という要求なのだが5つ以上の項目があると、手元で他の作業をしながら列挙される項目を憶えていくことが難しい。
 頭に番号を振ってから項目を列挙するのでまだやりやすい方だとは思うが、記憶力に乏しい自分には少々不安になる回答形式だった。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top