規制すれば解決するか否か

 先に断っておくが、自分は性犯罪を幇助するつもりは全く無いし、また表現の自由の名の下に行われる身勝手な言動や行動が許されるとも思わない。
 もっと大事な事を言うと、ロリコンでもない。
 それを最初に念押ししたうえで、以下のことを記述する。
 なお、今回もまた私見を多分に挟んだ下らない論評なので、それについても前もって宣言しておくことにする。

 以下本題。

 児童ポルノ法の改定審議が26日に開始された。
 改定の目的としては児童ポルノの拡散防止強化ということであり、しばらく前からこの議題については提起されていたことではあるが、これがそのまま受け入れられた場合には単純所有が禁止される(つまりそういうシロモノを1つでも持っていたら刑罰)ことになる。
 これまでは販売目的の所有は禁止だったが、私的所有でもアウトというわけだ。
 「大変結構、健全な世の中になるね」と言えればいいのだが、世の中そんなに単純じゃないから困った。

 この単純保持禁止の案件に対してよく引き合いに出されるのが、デジタルデータによる児童ポルノの送付と通報である。
 ここを見てもらえればわかりやすいのだが、つまりはウィルスによってPC所有者の意図しないままに児童ポルノに該当するファイルやデータが勝手にPC内に保存され、それと同時にしかるべき機関に通報されてしまうという可能性がなきにしもあらず。
 そういう動作を行うコンピュータウィルスもすでに実在している。
 この場合は痴漢冤罪と同様に、存在したことを証明することよりも無かったことを証明することが難しい、悪魔の証明を強いられることになる。

 それともう一つ、法改正で盛り込まれる可能性として、改定前は存在しなかった「準児童ポルノ」枠が策定されることになる。
 これはマンガやアニメのキャラクター、および18歳以上が児童を性的に演じた場合、つまり直接的ではないけれども児童への性的所作を連想させるものが該当する。
 ただし問題となるのは、どこまでがセーフでどこからがアウトなのか、ハッキリとしにくいところだ。
 会計的法令でよく見られる「一般に公正妥当と認められる」水準が明瞭ならば問題は無いのだが、場合によっては恣意性が介在しかねないことから、表現の自由を妨げる可能性があるとして懐疑的意見も出ている。

 この改正に際して後援として日本ユニセフがついており、今回の国会審議にも参考人としてユニセフ協会大使であるアグネス・チャン氏が発言している。
 国会審議の様子はこちらから配信されているが、氏の主張をざっくりと汲み取れば、日本は児童ポルノ産出国と化しているのだからそれを規制するのは当然のこと、といった内容だ。
 事実上、先進8カ国(G8)でロシアと日本以外は単純所有を禁止しているうえ、マンガやアニメなどのオタク文化の中心と言ってもいい日本だけに、規制が推されるのはもっともな事だと思う。

 だがしかし、規制すれば解決するのかということに疑念が生じる。
 規制とそれに対する反発は禁酒法などがいい例とされているが、今回の児童ポルノ法改正に対するもっといい例はヴィクトリア朝時代のイギリスだ。
 宗教の中でもことさらキリスト教は性欲を悪しきものとし、聖書においては大罪の一つ「色欲」として長らく抑制されてきた。
 その文化の中、ヴィクトリア朝時代のイギリスにおいては性的な事は徹底的にに排除された。
 驚くなかれ、「テーブルの脚がいやらしく見えるから布でおおわなければならない」といったことが、当たり前に行われいたのだ。
 興味深いのはこれと反比例するように春画(今でいうところのエロ本・ポルノグラフィ)がかつてないほど隆盛を見せ、またその内容も以前に比べるとかなり倒錯的になったという。
 これに呼応するように性癖を満たすための売春宿が繁盛したという話もある。
 もっというなら、ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)といった性犯罪と猟奇殺人を兼ねた犯罪が生じ始めたのもこれ以降である。
 こうした性欲と文化の見地から規制効果の是非を判断する手助けとして、岸田秀氏の著書『性的唯幻論序説』をイチオシしておく。

 またもう一つ疑問点として、児童ポルノ産出国と言われながらも他国に比べると性犯罪率が低いことを考えると、必ずしもそういうシロモノと接する機会が多いほど犯罪を助長するとは限らないと考えられる。(ただし痴漢は他より多いが)

 そうした点を踏まえると、確かに規制の緩い日本にも責任が無いとは言えないかもしれないが、日本が規制強化すれば世界的に児童への性犯罪が減るという言い分にも明確な肯定がしにくい。
 今回の改正案提案理由説明には「国際的な潮流があり、禁止しないとわが国の信用にかかわる」と述べられているが、いつも言うように海外の事例を持ちだして日本に適用しようとするのなら、その歴史的・文化的な違いも踏襲した上で検討してもらいたい。

 法律の網を強化するのは大事だし、もしこの改正案がそのまま通過したとしても、件の通報ウイルスにでも感染しない限りは痛い目を見ることは無いのだが、今回は少々そのなかに恣意性や安直さが見受けられたような気がしたので、らしくないとは思いながらも思考をまとめてみた。
 この問題についてはネット上のあちこちで議論されているので、調べてみればより多面的に問題点を発見できるかもしれない。

    • ekkek
    • 2009 06/30 8:46pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    世の中には、まともな人間のほうが少ないよねー。
    そのことでイラッとすることが多いよー。
    小さい子を目的にする人はどうかと思うね。逆にその人に興味ありだよ。
    あと、昨日の記事、読み間違いましたぁ~、ここ何年かは俺は扇風機も使ってないよ~。

    • 鬼灯
    • 2009 07/01 8:49pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何をもって「まとも」というかにもよるけどな。
    特に性癖に関しては。
    正常位がなぜ「正常」と呼ばれるのか、不思議に思ったことは無いかね?
    調べてみるとことさらドツボにハマるよw

  1. トラックバック 0

return top