漁師屋らーめん

 JR六甲道駅にほど近く、高架沿いにラーメン屋ができているけれどまだ通りかかるだけで入っていないと友人が述べていたので、それなら踏み込んでみるべきだと説得し、行ってみたのが「漁師屋らーめん


大きな地図で見る

 魚介類のダシを使ったスープがウリらしく、メニューは塩・しょうゆ・味噌の三択が基本のようだった。

CIMG4413

 屋号にもなっているのだから、一番基本と考えられる漁師屋らーめんを注文。

CIMG4415

 チャーシューは載せるまえにガスバーナーで少々炙っているようで、回る寿司屋などでもよくある光景なのだが、個人的には可燃ガスと煤(すす)の匂いがするので、あまり好ましくない。
 麺は細麺で、海苔とキャベツが添えてある。

 麺はあっさり系のラーメンにしては歯ごたえのある方で、替え玉を行う際にも硬さを尋ねてもらえる。
 スープは確かにあっさりだが割と塩が効いていて、思っていたほど悪くない。
 呑み上がりのシメにするには、とんこつに比べればずっと優しいラーメンだというのが友人との共通見解だった。

 上のGoogleマップに載っているレビューは割と酷評になっているが、もうちょっと評価されてもいいかもしれないと感じたりするのは、自分があっさり系のラーメンを食べ慣れていないせいだろうか。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top