元町高架下

 福岡市中央区には、アパレルショップや古着屋などが軒を連ね、隠れた名飲食店も多い大名(だいみょう)という地区がある。
 とりあえず福岡市内で衣服を揃えたかったら足を運んでみて損はないという場所で、天神とも隣接しているため比較的賑わいを見せる地区である。

 福岡にいた頃はそこでまかなえていたのだが、自分がブラブラ歩きまわることが減ったこともあり、神戸に来てからあまりというか、ほとんど古着屋らしい店舗は見ておらず、かといってユニクロ依存というのもいかがなものかと考えたりする、貧乏人らしいケチ臭い根性に苦悩していた。
 そこでかつて神戸在住だったという身近な人間にそうした手軽なアパレルショップが並ぶようなところは無いかと尋ねたところ、元町高架下、通称モトコーが面白いという。
 それはJR元町駅からJR神戸駅付近まで続く商店街らしい。


大きな地図で見る

 とりあえず百聞は一見に如かずということで行ってみた。

CIMG4360

 入口からすでに雑多なカンジが視覚的に明白。
 これは元町側から高架下に入った入口のところ(1番街)なのだが、これが段々と神戸駅側に向かうにつれて、少しずつシャッターの下りた家屋が増えてくる。
 もっとも神戸駅寄りな7番街になると、以下のようなカンジに。

CIMG4352

 撮影の具合で妙に暗く撮れたあたりは過剰演出な気もするが、実際風景としてはこのまま。
 商店街に入ると店の前を通るたびに食べ物の匂いがしたり香木のような匂いがしたり、嗅覚への自己主張にも余念がない通りとなっている。
 とりあえず概観としてはこのくらいにして、次回以降で目を引いたものをピックアップする予定。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top