どう普及させるか

 またまたローカルネタで恐縮だが、佐賀県のブロードバンド世帯カバー率が、九州では一番早く100%に到達したとのこと
 サービス加入率についてはあまりふるわない状況だが、情報インフラ整備に意欲を示したのは、ITフリークとしては素直にうれしいところ。
 驚くべきことに、山間部に光ファイバー敷設が決まったりしていて、一昔前に「ウチのようなド田舎には高速回線なんて縁のない話」と思っていた頃が申し訳ない。

 県庁の採用試験に挑んでいるという友人とこの話をしていたら、実はこの計画を推し進めたのは他でもない、佐賀県知事の古川康氏だという。
 なんでも知事は「IT化による新規事業の創出」を施策に挙げているらしく、その布石ということだろう。
 いまどきe-taxなどの電子申告は珍しくないこととなってきているが、おそらくはそういうことをさらに活用した情報処理を行政手続き内にも組み込もうと考えているのだろう。

 若い人にはなんてことのない、むしろ手間が省けてありがたい施策だが、問題はIT概念に疎い人々がそれを活用できるかということにある。
 たとえば高齢者などがこれに該当しやすいわけだが、平成19年のデータによると、佐賀県の高齢者割合は23.6%で、全国順位では平均的ともいえる24番目の位置についている。
 かなり乱暴にみれば、4?5人いれば1人は高齢者ということで、失礼だが仮に高齢者がITには疎いと仮定した場合には同じ割合で情報処理技術を活用できない可能性がある。

 軽トラぶんぶん乗り回すオッちゃんでもPCや電子申告はサッパリ、なんてことが珍しくないわけで、もし業務効率化や住民サービスの向上に向けてITと市民を結び付けるようにするならば、そうした面に配慮する必要があると思う。
 例えば情報端末を設置するなどであれば、少なくともその操作性は銀行ATM並みでなければ、慣れない人は倦厭してしまうだろう。

    • しも
    • 2009 05/11 2:42pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    \(^o^)/オワタ

    • 鬼灯
    • 2009 05/11 11:08pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ( ゚Д゚)なんくるないさー

    • ekkek
    • 2009 05/12 12:39am

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仕方ないけど、IT格差(表現はあってるかな?)は広まるばかり。
    そこらへんの事情を考慮して、自治体が仕事を作ってあげたらいいのにねぇ
    誰もが考えてることか!(笑)

    • 鬼灯
    • 2009 05/12 1:09am

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    情報格差というほうが一般的かな?
    でもそれでも一応間違いじゃないと思うぜ。
    自治体が作る仕事というと、土建業が大多数だからなぁ。
    情報産業に特化した部門とかあると、かなり先進的だけど。

  1. トラックバック 0

return top