もうピーク過ぎてる

 人生勉強とか生涯学習とか、常に脳を働かせることは大事なことだが、あまり見たくない事実として、脳みその老化現象は27歳から始まるらしい。

 「もっともパフォーマンスが高い年齢層は22歳」だったらしいが、それならもう過ぎてしまっている自分は、今がちょうどピークを横ばいで推移していることになる。
 つまり、税理士試験に通りたければあとちょっとが最適な期間と言うことだが、いささか不都合な真実を知ってしまった気がしている。

 大人になることで不都合を感じると言えば、この前ポロリと出てきた話題で、大人になるほど時間の進みを早く感じる。
 ある人は「1年間が小学校の頃の夏休みの期間くらいの時間感覚」と述べていたが、なるほど、振り返ってみると確かにそれは言いえて妙な時間の捉え方かもしれない。

 具体的根拠らしいものはないのだが、脳が受ける刺激の多さで時間感覚の長さが決まることがあるらしい。
 つまり子供の頃は何もかもが新しく、次々に新しい刺激や知識が脳に刻まれて、その間の時間を鮮明に覚えていられるため時間を長く感じることができるが、大人になるにつれて慣れてしまった行動や日常的な作業は脊髄反射の如く習慣化し、脳で考える間もなく実行されることから、「あれっ、鍵かけて家を出たっけ?」なんてことがよく起こるようになる。

 いやはやそう考えると恐ろしい話だ。
 年を追うごとに1秒・1日の価値が変わっていくなら、それにつれて時間当たりの刺激や濃度を高めていかないと、気がつけばあれよあれよと時間が過ぎてしまう。

    • k
    • 2009 03/29 5:05pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さっき食べた御飯を忘れる
    さっき食べたか忘れる

    • 鬼灯
    • 2009 03/29 7:05pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一昨日くらいまでに食べたメシの内容くらいは言えるようにしておきたいモンだw
    えーと、何食ったっけ…(ぉ

  1. トラックバック 0

return top