情報収集の要

 ブログやポータルサイトの大概はRSSフィードを利用して情報収集をしているが、これまではThunderbirdのフィードリーダー機能を利用してフィード購読していた。
 しかしセカンドマシンを併用するようになってから、メインマシンと設定を同期させるのが面倒なことに気がついたので、GoogleのサービスであるGoogleリーダーをもっぱら使うようになった。

また同時にGmailで他のメールサービスで受信したメールを拾って来れるので、いくつか所有しているメールアドレスがGmailサービスだけで一元的に管理できてしまう状況にもなっている。

 つまるところ、自分のPC環境ではThunderbirdをはじめとしたメールクライアント・アプリケーションが必要性を急速に失った。
ブラウザさえあればそれらの機能のほとんどがまかなえてしまえる上に、インターネットにアクセスできることを前提とすれば、どのPCからアクセスしても設定は同じだし、万が一PC上のデータが飛んだとしても、受信したメールが消えてしまうこともない。

 「何を今さら…」と自分でも思っているが、マシンをいくつか所有するようになるとこのシステムは想像以上に便利なことに気がついた。

 しかし、先日、自分も被害にあったのだがGmailサービスが一時的にダウンするという障害が発生し、2ちゃんねるなどで確認してみると「翌日の就職活動に必要なメールがあるはずなのに読めなくて絶望的」などという悲劇的なこともあったようだ。
 Googleのサービスも人間が運営している以上は何らかの障害が発生するのは覚悟しなければならないが、少なくそもその確率は自分のPCがクラッシュすることより低いことは明らかなので、やはりそのリスクを知っていてもこの利便性は捨てがたい。

    • 2009 03/24 3:17pm

    SECRET: 0
    PASS: a567d260dcce27322dc9403161f8ab91
    そんなときのためにローカル環境も見直してみたほうがいいかも?
    あまりに有名じゃないかもしれないですけど、Windows Live Mailはアドレス帳のほかにも迷惑メールフィルタ用のセーフリストとブロックリストがアカウント単位で共有されるようになっているから、ローカルのバックアップをつくるためにべんりです♪

    • k
    • 2009 03/24 3:25pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    RSSもtwitterも利用しない人間だからなぁ…
    こーゆーの見る度に昔は山のようにあったhtmlタグで更新していた個人のニュースサイトとか、どんくらい生き残ってるんだろうと思う

    • 鬼灯
    • 2009 03/24 9:01pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >り
    ですよねー。
    リスク分散はベビーユーザーの常套手段ですから…。
    いま一つWindows Liveに頼るのは気が引けていたのだけれど、ちょっと考え直してみるわ。
    >k
    ポータルサイトをいくつか眺めているなら、RSS利用はマジオヌヌ。
    HTML手打ちするにしても、ちょちょっと修正するとか、アプリケーションの手の届かないところをいじくるとか、そういうくらいじゃないか?

  1. トラックバック 0

return top