1台2TB

 またHDD話題ですよ。
 我ながらよく飽きないモンだ。

 1TBのHDDが出た時、一つの時代を超えた気がしたような気がしたものだが、そのHDDがお買い得になってきたなぁと思いつつある昨今、間髪入れず2TBのHDDがもう市場に出回ろうとしている

 2TBあったらバックアップも大変だ。
 そもそもそんな容量で大事なデータを保管するのかというところから疑問だが。
 しかし実際問題、大容量は好き放題使える分、万が一損傷した場合のダメージが心配でしょうがない。
 先日の事件で、150GBのデータ群が飛ぶかもしれないという可能性を見たときでさえ、「おいおいちょっと待ってくださいよ」と頭を抱えたくなったのに、容量10倍以上のデータだったら、精神的ダメージは倍どころじゃ済まない、二乗して計算しなきゃいけないんじゃないかと思えてしまうくらいである。

 SSDもしばらくすれば、こういう次元まで来るのだろうか。

    • k
    • 2009 01/31 5:39pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しかし5年位振り返っても、ほんの1cmだかの物に一層DVDとあまり変わらない容量が入って500円です1000円ですとか言われたら、十分ぶっとぶよなぁと思う
    SSDもそういう次元まで行ったら、ノートPCなんかもうHDDが無いのでデフォとかになるのかなーと思う

    • 鬼灯
    • 2009 01/31 7:51pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もう薄利多売で、企業としては体力勝負なんだと思うわ。
    実際、物理メモリに関しては最近でこそ小幅な値上がりが見えてきたけど、流通ルートを考えるとどこかで赤字が出ている小売価格設定になってるものとかあるらしい。
    富士通もHDD事業からは撤退するとかいうし、市場経済って加速がつくと怖ぇなw
    とは言っておきながら、SSDが早い段階でHDDと肩を並べることに期待している。

  1. トラックバック 0

return top