中身は無いけれど

 mixiからFC2ブログに移行してから約1年ちょっとが経ったが、気がつくと没ったエントリやmixiから引っ張ってきた分も含めたりすると、500件近くの記事を書いていることに気づく。
 それほど意義のある中身を記しているわけでもないのだが、基本三日坊主な自分が残された良心(?)で始めた日々の更新だけに、履歴を見ているとほのかに感慨深くなったり。

 ただ、何を書くことにしようかと悩むことがだいぶ増えた。
 どうかすると「あれっ、この話題は前も書いたような気がする」と編集中に不安になり、過去記事を検索して真偽を明らかにしなければならないこともあったりする。

 自分の場合は煩雑乱雑に、とりとめも無く好きなことを書けばいいのだが、それでもこの有様なのだから、新聞のコラムニストなどは一体どういう世の見方をしているのだろうかと気になる。

 おまけに近頃はめっきり寒くなってしまって、デジカメ片手にうろうろすることも減ってしまい、我ながらもったいないとは思いつつもホットカーペットの上から腰が上がらない堕落っぷり。
 大学の友人の年賀状に「引きこもり禁止」と書かれてあったが、申し訳ない、まだ実践できておりませぬ…。

 でも続く限り、もう駄目だやってられんと音を上げるまでは書き続けたいと考えている所存。
 それもこれもコメントを下さるあの人やこの人。
 見てるだけだけれどしっかりリファラーは残ってます、大阪や広島や佐賀や東京などからアクセスしてくれているあなた、そうあなたのことだよお客さん。
 あなた方のおかげということも強いインセンティブです。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top