一攫千金、ただし当たれば。

 要するに宝くじですな。
 サマージャンボとか年末ジャンボとかいうアレ。
 自分は質素倹約・堅実家(のつもり)なので、宝くじとか買ったこと無いわけですが、佐賀駅前の西友入口に併設されている宝くじ売り場は、そういう時期になると「お前ら全員交通事故遭遇率よりも低いものを狙ってるのか?」といちいち聞いて回るのも疲れるくらいの人数が並ぶ。

 なんか最近は宝くじの売り上げが全国的に低迷している最中、佐賀は唯一販売額が増加している県だそうで。
 まぁ確かにあの売り場は良く当たるとあの界隈では評判で、「西」友の「西側」出口(だったはず)のそばにあって、いわゆる風水的にも悪くない所なのかなぁと思ったりするわけだ。
 上記リンク先の記事によれば、売り場関係者は「市内には旧長崎街道沿いに400体以上のえびす像があるし、唐津市には宝当神社まである。その御利益に違いない」と仰っているそうだが、あなたもホクホクなわけですね、わかります。

 ウチの家族も、誰か買ったりしたのだろうか。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top