たかがしりとり

窓の杜でも紹介されていたが、熊本の酒造会社である高橋酒造のWeb広告が大変面白い。

しりとりをしていって、それに参加してきた人たちが手をつないでいったら、どのくらいまで大きなものを囲めるだろうかというコンセプト。
実際見てもらえればわかるだろうが、やってることはただのしりとり。

だけれども酒蔵の宣伝としては肝心の製品が表に出てなくて、押しつけがましくない感じがかえって好印象を受ける。
宣伝だと意識せずに、思わず長く見てしまう宣伝だと思う。

ちょっと興味深かったので、ブログパーツを拝借して、このブログに張らせていただいた。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top