いまどきのワープロ?

ウェブサーフしていて、こういう記事を発見。

 

何かおもしろそうだと思ってメーカーページものぞいてみたところ、デジタルメモと位置付けられた「ポメラ」という製品らしい。
要するに、一昔前のワープロに回帰したような製品ではないかと考えた。

決して悪い意味で「ワープロ」と言ったわけじゃない。
むしろこういうものがなぜ今までなかったのかと思った。
パソコン自体は軽量性とスペックを兼ね備えて進化しているのに、ワープロはあたかもパソコンにとって代わられたかのように姿をまるきり消してしまった。

だけれど、自分を考えてみたときに、文章を書く機会が減ったかというと、逆にかなり増えたと思う。
こうしてブログも書くし、考えをまとめたいときはデジタルデータでメモを残すことも多々ある。
困ったことに、筆記するよりもタイピングしたほうが早いこともある。

大学で講義を受けたり、その図書館で資料を閲覧しているときにも、ノートパソコンがあればその場で教授の解説をレポートにそのまま使えるような形のデジタルデータで保存したり、レポート草案を組み立てられるのにと思いながら、結局ノートパソコンを持っていなかったのでコピーしたり書き写したりして、それを持ち帰ってから草案を考えていた。

今ブログを書くときも、出先から端末をどこかで借りれば書けないこともないし、FC2ブログは携帯電話からでも投稿ができる。
しかしネカフェなどは、恥ずかしながら未だ一度たりとも使ったことが無いし、携帯電話でこういう長文を打つのは正直まどろっこしい。

ノートパソコンほどの機能性は必要ないんだけれども、簡素なテキストエディタやメモが欲しいというニーズにマッチする製品だなぁと、このポメラを見て思った。
「製品」というのは、市場が熟成すればするほど、万能性よりも個別特化して複数の種類を生み出しやすいという話を聞いたが、まさにこれもその一端かと。

ちょっと欲しいかもしれない。というか欲しい。

 

追記
昨日、言葉というか文字による情報伝達について記したが、実は今日が「文字・活字文化の日」という記念日だったことに気づいた。
これにちなんでか、加えて「読書の日」でもあるらしい。
よし、本を読もうじゃないか。

    • Xi
    • 2008 10/27 2:42pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この製品が売れるかと言われれば、売れないとは思う。
    しかし、入力デバイスに焦点を当てたことには激しく評価したい。
    これによって期待するところは
    ・折り畳みキーボード内蔵UMPC
    ・外付けキーボードに特化したUMPC
    ・携帯への外付けキーボードでの入力
    みたいな製品の充実。
    WillcomのD4、Touch DiamondにBluetoothキーボードは惜しい感じ。
    長いこと理想のキーボード探しの最中だけど、新しい可能性が出てくるのも面白いものです。

    • 鬼灯
    • 2008 10/27 3:58pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    携帯にBluetoothが対応していれば、まだ数は少ないものの、ワイヤレスキーボードからの入力ができますから、それで代用できないことはないですけれど、そのキーボードがここまで携行性を備えているものが、現在見当たらないですからね。
    ロジクールの製品などにそういうニーズに答えられそうなものが無いわけではないですけど、持ち歩くにどうかと言われれば考えてしまいます。
    http://www.logicool.co.jp/index.cfm/keyboards/keyboard/devices/3848&cl=jp,ja?WT.ac=pl|4425||hp
    何かこういうところでブレイクスルーになるようなアイテムが一つポンと出てくれば、あとはあれよあれよという間に選択肢が増えそうな気がするんですけどねぇ。

  1. トラックバック 0

return top