言葉は伝わっているか

「言葉」というと「話すこと」と「記述すること」の両方を含めた情報伝達手段だが、「文字」といえば記すことだけに特定される。
インターネットの世界は文字が基本的な情報伝達手段だが、ここしばらくで文字の扱いというものは難しいと、改めて気付かされた。

ブログやホームページなどの場合は記述している時間とその文章を公開する時間までにリミットはなく、レポートや手紙を書いているような感覚で熟考しながら文章を練ることができる。
しかし、文章を書く行為とそれを公開する行為までに何らかの期限がある状態、例えばチャットなどのリアルタイムコミュニケーションの場合には、とりあえず思った端から、しゃべることに近い感覚でタイピングし、公開していかなきゃならない。
そのために共通認識だと思った部分の説明は簡略、もしくは省略するし、主語を省くなんてのは日常茶飯事だと思う。
そうした結果、それゆえに言葉足らずな文章になったりしたときには、向こうがその文章を読んだ時に漏れや齟齬が生じて、こちらが述べていることの内容が100%伝わらないこともあれば、真逆のベクトルで捉えられたり、温度差が生じたりする。

どこでその伝達齟齬や漏れが起こったのかを特定できれば、あとは噛み合ってない部分を訂正すればいいわけだが、これがまた言うほど簡単でもないのではないかと。

現実のコミュニケーションでも、言っていることが相手にまっすぐ伝わっていないという経験は誰にもあるはずだが、そこでもやっぱり食い違っているところを探してそれを埋めようとするだろう。
だけれどそれを実行しにくい状況が現実にも存在する。
例えば「この人には説明してもどうせ変わらない」というような心情がある場合や、相手が頑として譲らないような性格だったりする場合。
他にも状況次第でいろいろなケースが考えられるけれど、たぶん、誰もが言葉の伝わらないことに対していらだちを覚えたこと、そしてその齟齬を解消することをあきらめた経験はあると思う。

表情が見えていてなおかつ声色や口調やしぐさなどのあらゆる表現が見えていながら、それでも言葉が伝わらないことがあるというのに、文字だけしか表現できない世界で伝達齟齬が生じても何もおかしな話じゃない。

それだけでなくとも、それぞれ個人個人が使っている言葉・単語のニュアンスや意味合いというのは、少しずつ違っているんじゃないだろうか。
よく引き合いに出される例だけど、関東と関西では「アホ」と「バカ」の使われ方やニュアンスが違うように、個人の間でもそういうわずかな単語の解釈が違ったりしている。
だから自分の解釈では最適だと考えた文章でも、相手にとっては微妙に異なる意味合いで受け取られてしまうかもしれない。

とまぁ、ここまでまとまりのない記述をしてきたが、要するに文字や言葉は万能じゃないってこと。
一番基本的な意思・情報伝達手段だけに、とても強い力を持つものだけれど、それを本当の意味で使いこなすのは物書きの職業に就いている人でも難しいんじゃないだろうか。
むしろそういう立場にいる人たちほど、その難しさをよく理解しているんじゃないだろうか。

今こうして一方的に訴えるだけなら国語力の問題だけで済みそうだが、コミュニケーションになるともっとハードル上がるよなぁと実感する昨今。

    • Xi
    • 2008 10/26 6:48pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メールだと推敲する時間ができるから考えを整理できる反面、顔が見えないから感情を表すのに苦労したりとかね。
    情報伝達に万能なものってないよなと思い知らされる。

    • 鬼灯
    • 2008 10/26 11:24pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    逆に考えれば、伝わらないからより迅速に、正確に表現しようとして新しい言葉が生まれたり、ニュアンスの違う言葉を使い分けたりするんでしょうけどね。
    某サイバーパンクの電脳じゃないですけど、ああいう意思疎通ができるようになれば、少しは変わったりするんでしょうかねw

    • ダガシカシ
    • 2008 10/26 11:45pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もそもそ、いやそもそも。「思ったこと」を「言葉」にする過程ですでにズレると思うのね。
    でも、その人間を把握して、発する言葉のニュアンスやら含みやらを汲み取って、ズレを極限まで修正して受け取る。それはもはや言葉を理解すると言うより、イメージを共有する、という行動。
    人が通じ合うってゆーのはそーゆーことだと思う。ってのが俺と通じ合ってるやつと一致した見解。

    • 鬼灯
    • 2008 10/26 11:52pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確かにその通りだ。言われてみればマジで意思の疎通が取れてる状態ってのは、理解してるというより共有してるってほうが正しいな。何より、言葉に無い心情は、表現できないって時点で重大な欠陥を抱えていると言っていいし。
    やっぱ感性で生きてる人間は、こういう表現もズバリと的を射てくるなw
    あ、「通じ合ってるやつ」ってのが誰なのか、今度諮問会議だから、そこんとこヨロシク。

  1. トラックバック 0

return top