ATMと携帯電話

銀行などではよく警告文が貼ってあったりしたが、最近ではコンビニのATM端末の前でも携帯電話の操作は自粛してくれと言う旨の文言が貼ってある。
要するに詐欺への予防策なのだろうが、コンビニの情報端末を用いて保険を契約したりチケットを購入したりする際に、携帯電話に必要な情報をメモしておき、端末の前でそれを参照しながら手続きを進めることの多い人間としては、ちょっとためらう。

一応店員の裁量で注意したり様子を見たりということはするのだろうが、まず目を付けられるという時点でちょっと気持ちのいいものではない。
実際に電話をかけつつ情報端末を操作すると声をかけられたりするのだろうが、携帯電話の画面を見ながらでも同じことがあり得ないとは言い切れない。

代替手段としてプリントアウトして持ち歩くのは面倒だったりするのだけれど。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top