試験会場

去る8月5日に税理士試験の簿記論と財務諸表論を大阪会場で受験してきたわけだが、会場は大阪産業大学。
最寄り駅はJR野崎駅である。

CIMG2353

神戸を7時前に出たにもかかわらず、会場に到着したのは試験開始時間である9:00ちょっと前という、割と遠い距離。
阪急で梅田まで行き、そこからJR大阪環状線に乗り換え京橋で下車、そこから再び乗り換えて野崎駅へと向かうのだが、徐々に郊外らしい方向になっていくため、本当にこちらで大丈夫なのかという不安が湧いたが、野崎で降りると駅員が拡声器で大阪産業大学は駅を出て右であるという旨をアナウンスしているため、そこでようやく間違いないことを確認した。
夏の暑いさなかだが、大阪産業大学は駅から徒歩15分前後はかかる。

CIMG2341

CIMG2347

CIMG2342

試験とは何の関係も無いのだが、私立大学だなぁと思わせる箇所が所々に。

CIMG2348

CIMG2349

試験は受験者数が多いため、施設内の複数の部屋を使って行われる。

CIMG2346

受験番号をざっと数えるだけでも、結構な人数がこの会場だけでも受験することがわかる。
このような状況であるため、帰りには駅の改札が混雑するため、あらかじめ来たときに帰りの分の切符を買っておくことでスムーズに改札をくぐれる。

CIMG2354

老若男女、あらゆる人が受験する国家試験だったが、受けてみることで越えるべきハードルの高さを多少把握できたような気がする。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top