中型自動車免許に刷新

今期帰省した最大の目的である運転免許の更新に行ってきた。
法改正によって運転免許が普通・中型・大型の3つの車両区分になったことで、これまで普通免許と呼ばれるものを取得していた場合には、今後の更新によって(限定的)中型車両免許保有者となる。

兎にも角にも、今まで指名手配犯のような免許の写真だったものが、今回の更新で少しはマシな顔のものになり、また点数もリセットされてスッキリ。
ただ、空調の効きすぎた部屋で2時間も講習を聞かされるのはいかがなものかと。
受付のところには「省エネのため軽装、ノーネクタイで失礼します」というような旨の掲示がしてあったのだが、この効き具合ならさして変わらないような気がした。

そして、更新後は地元佐賀の血液センターで定例行事となった献血。

CIMG2410 

CIMG2412

待ち時間がほとんど無いのは個人的にはスムーズで悪くないことだが、医療的にはなんともいえないところ。
最近はいつも神戸で成分献血しかしていなかったので、今回は400mlの全献血でお願いした。
これまたいつになく速いペースで採血が進んで、いつも1時間足らず針を刺しっぱなしだった成分献血に比べると、あれよあれよというまに終わってしまった。

各自治体ごとに赤十字の活動が異なってくるためか、神戸では採血室まで飲み物の持ち込みはOKなのだが、佐賀はダメ。
また神戸はポイントカード制で記念品がもらえるのに対して、佐賀は採血ごとにいくつかの粗品を選ぶことができる。
覚えている限りでは洗剤、お菓子詰め合わせ、ドリップコーヒーパック詰め合わせなどのなかから1つを採血前に選べた。
一昔前は図書カードや音楽ギフトカードや映画館の割引券などがついてきたものだが、今は金券はアウトということになっているのだろう。

今回400ml抜いたので、次回の献血は3ヵ月後の11月から。
うだるような暑さの時期がとっくに終わって、肌寒くなる季節か。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top