血中タンパク質の一種

献血すると希望すれば血液検査の結果をハガキで自宅まで郵送してくれる。
もちろん無料。
これによって一種の健康診断的なことができるわけだが、最近ではWebでもその結果をログとして見られることをしった。
こちらの日本赤十字社のサイトから会員登録することで、複数回の記録を比較閲覧できる。

で、今週始めにこれを知り、登録して今日記録の閲覧が可能になった旨のメールをいただいたので、早速過去5回分の血液検査の記録を比較してみた。

 WindowsLiveWriter_03beae654da6_DA54_seibun1_thumb.jpg

何?
アルブミン値が上限値超え?

アルブミンについて、詳しいことはココとかココとかで解説してある。
要するに血液中で最も量が多いタンパク質。
アルブミン値が低いと、肝硬変や栄養失調などがの可能性が浮上することになる。
しかしこれが上限値を超えている場合についての記述はなかなか見当たらない。

超過値が誤差の範囲ともいえる量であるため、それほど神経質になることはないとは思う。

もしかして、ここしばらく自分が献血に行くたびに成分献血をお願いされるのは、このデータがあるからなんだろうか。
どちらにしても近々再び献血に行く予定。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top