レバーのしょうが煮

夏バテなのか、意固地になって空調をつけない生活がたたったのか、軽い嘔吐感を催すほど体が重たい日があったのだが、いずれにしてもこんな時こそしっかりと食事は摂取しなければならないわけで。

あまりそんな気分ではなくとも、消費期限は先延ばししてもらえないので、冷蔵庫で腐らせてしまう前に度々仕入れてくる鶏の肝でしょうが煮を作った。

CIMG2251

しょうがなどどこに入っているのかと言われそうだが、煮る際にチューブに入ったおろししょうがを投入しているので、キチンとしょうが臭がする。
酒3、みりん1、しょうゆ1以下の割合、砂糖適量を混ぜて煮汁を作り、一度軽く煮立たせてからしょうがとレバーを煮る。
あとは煮汁がほとんどなくなるまで加熱すればヨシ。

昔子供のころは家で出されるこの料理があまり好きではなかったのだが、今考えてみればもったいない。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top