触ることのできないフィギュア

アクリル板で囲われているとか、そういう意味ではない。
要するにバーチャルなフィギュアということになる。
詳しくはココで取り上げてある。
こうした技術は拡張現実、強化現実と呼ばれるもので、リンク先でもちょっと解説してあるが、ちょっと難しくても詳しく知りたい人はWikipediaにも拡張現実(AR)について解説してある。

ARについてはしばらく前から遊び甲斐のある技術として、一部の一般的なコンピュータユーザーが「こんなカンジで遊べますよ」という具合にその様子を動画にアップしていたりしていた。
ARを「言葉で説明されてもわからん」という人は、とりあえず以下に列挙するこれらをみてみるといいかもしれない。

一般的に言う合成映像と違うのは、ARはマーカー(これらの動画で用いてある黒い囲みの板や紙)をソフトウェアが認識して、そこを起点としてリアルタイムでアクションを起こせるというところだろうか。
だからどうこうというわけでもないのだが、こういう遊び心を刺激するような技術は見ていて面白いなと思う。

    • k
    • 2008 07/20 11:38pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もいっちょ上の技術がこういうのだな
    http://www.geishatokyo.com/jp/ar-figure/
    これはちょっと欲しい…

    • 鬼灯
    • 2008 07/21 9:51pm

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    上というか応用というか、そのままというか。。。
    kの嗜好はともかく、ワゴンセールで叩き売りされてたら面白半分ネタ半分に買ってもいいかもレベル。

  1. トラックバック 0

return top