PC新調

いよいよ新しくPCを新調した。
パーツの選定にもかなり気を使ったが、結局のところ、CPUはインテル社から脱却することができなかった。
AMDにしようと思ったが、価格的な面でインテル社の方が安く抑えられたことと、マザーボードの種類が少なかったことに起因する。
だが、Pentiumの廉価版であるCeleronとはいえ、3Gのクロック周波数を持つとかなりの体感速度の違いが出てくる。
さらに今回のメモリにはDDR2を使用したため、これまた以前のマシンよりもはるかに早い。
実際にベンチマークソフトで数値的な比較を行ったところ、以前のマシンに比べて2?3倍近いスペックを叩き出すこととなった。
無論、言うまでも無いことだが超快適である。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top