定期健診

大学側が用意する健康診断を受けてきた。
概ね予想していたことだが、検尿と血圧でよろしくない結果が出た。

尿に赤血球が検出されるのは既に高校時代からの恒例(?)となっており、去年の健康診断でも同様の結果が得られたために3回程度の再検査をして、わざわざ病院から「体質によるもので異常無し」という診断書まで頂いて学校側に提出したのだが、今回もどうやら再検査を受けねばならないらしい。
ちなみにピーク時の人の混雑に巻き込まれるのが非常に不快なため、朝一番に受診しにきたわけだが、上記の結果を記入するためにカルテを担当者に渡したものの、「記入位置は間違っていないか」「日付は4月12日であっているか」と尋ねてこられたが、それをチェックするのが貴方の仕事であって、私の知ったところではない。
さらに続けて
「血液反応に陽性が出てますね」
と言われたものだから
「いや、割と毎年のことなんですけど」
「だったら余計に再検査が必要ですね」
どうやら苦学生のなけなしの金を払って検査し提出した、去年の診断書の意味はあまりなかったようだ。

朝一だからといって、寝惚けたセリフを吐かれたものだから、それは血圧が上昇しても致し方ない。
2月に献血した時は20代男性として標準的な血圧だったのだが、今回は最高が140を上回るという不摂生極まりない状況を呈した。
当然再検査を言い渡され、これまたそれほど珍しいことでもないため素直に受諾する。
わざわざ血圧程度でゴールデンウィーク真っ只中の5/2に再測定に行かねばならないというのは非常に度し難いが。

正直なところ、学校が今回の診断から作成する健康診断書を、私が必要としなければ再検査など受ける義務は無い。
詰まるところ私はそれの必要性を感じていないため、「いらぬ世話」としてこれを処理しようかという所存である。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top