卒論アウトライン作成中

先日中古でこんな書籍を(わざわざ)購入した。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031605706&Action_id=121&Sza_id=C0

図書館で借りてくればよいものを。
病んでるかもしれないな、俺。

しかしながら、この手のコンテンツ市場についての卒論を書けたらどれだけ面白いものができるだろうかと、実は前々から思ってはいた。
ところが当然のように、この手の経済資料なんてものは皆無に等しいわけであって、客観的なデータが欲しければ実地収集するなりしなければならないだろう。

今現在アウトラインを作成している論文は、ユビキタスエコノミーやWeb2.0を中心とした(技術論的な)論文になりそうな気配。
こちらはこちらで面白そうなのだが、正直なところ経済論文として形成できるかどうかは非常にアヤシイ側面があり、またこの方面の卒論なんてありきたり過ぎて、いまひとつ独創性に欠ける気がする。
だけれど、書きやすさで言えばこちらが間違いなく完成させやすい。

どちらにしても、来週の水曜日には卒論のアウトラインを教授にプレゼンしなければならないことになっている。
いっそのこと、両方を提示してみるという手もある。
しかし、前者をテーマに卒論を書くなんて宣言した日には、痛い青年だな、俺。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top