音割れ

過去の日記に書いたような気もするが、私のアパートはムダに7.1chサラウンドを構築してある。
5.1chと2.1chのそれぞれ別製品を組み合わせてコレを作ったわけだが、この度、2.1chの左側スピーカーが音割れし出した。
神戸に来る前、福岡にいたころに2000前後という安価で購入した割には、それなりの音を出すので愛用していたのだが、やはり寿命は短かったらしい。

自分はそれほど音響に詳しいわけでもなければ、別段大きなこだわりがあるわけでもない。
だけれど我が家の2.1chスピーカーはPCのみならず、PS2や(地上デジタルの)テレビチューナーとも接続してあるため、せっかく買ってきたPS2のフライトシミュレータも音割れ状態でプレイせざるをえなくなってしまう。
それは少々耐え難い。
なのですぐさまPCユーザ御用達のソフマップ神戸店へ。

先ほど、別段大きなこだわりもないと述べたが、メーカーについてはそれなりのプライオリティ(優先度)を持っている。
非国民呼ばわりされそうだが、まずSony製品は可能な限り避けている。
詳細は愚痴になってしまうのでここでは述べないが、実体験・伝聞ともにイメージが良くないということが原因である。
個人的にはそれなりの値段で使えるモノが欲しいので、PC周辺機器で有名なLogicoolや、PCサウンドの代名詞を獲得した時代を持つCreativeといったメーカーを好む。
(ちなみに私の所有するポータブルオーディオもCreative製で、この会社は日本ではあまり馴染みがないものの、世界ではiPodに続く第2位のシェアを誇る企業である)
OnkyoやBoseという選択肢も良いのだが、両者は比較的高額な商品が多い。

こちらではLogicool、Creative両者の製品とも置いてあったのだが、やはりここは親しみあるメーカーということでCreativeの以下の製品を購入。
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=4&subcategory=27&product=15773

先日の日記の写真を見ていただくとわかりやすいかもしれないが、デュアルモニターにしたことでデスクはすでに満席状態。
この状態でサイドにスピーカーを置こうとするのは少々難儀で、それを考慮した際にこの製品の壁掛けができるという利点が非常に頼もしい。
通常ならデッドスペースになりがちな、モニターの裏側の壁面に設置すれば、あとはウーファー設置場所を確保するだけでいい。
で実際に接続してみたところ、以前の製品よりも澄んだ音が出せるようになった気がする。
微妙なレイテンシがあるような気がしないでもないが、おそらく気のせいということで。
さて、フライトシミュレータに打ち込める。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top