3DCG

ワケあって、3Dモデリングをかじってみる。
やってから痛感したが、ぶっちゃけ、クリエイターに感動した。
自分には複雑すぎて、ロクにアプリケーションも使いこなせない始末。
できることが多いということは、それだけツールが沢山あるというわけで、つまりはそのツールが使えるかどうかが最初のハードル。
こんなんサクサク使いこなして、なおかつ自由自在に造形できるクリエイターがごまんといるという事実。
先生が欲しくなる。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top