Vistaクラッシュ戦犯とはよく言う

Windowsにはクラッシュ時にマイクロソフトへエラーの報告を行う機能が備わっているが、おそらくそれで算出できた結果だろう。
Vistaをクラッシュさせる原因となったソフトウェア(ここではドライバか?)のメーカー別リストとその割合

NVIDIAというのはグラフィック処理を担当する部位を製造しているメーカーで、ATIはそれと競合するメーカー。
IntelとMicrosoftはいわずもがな。

どの程度信憑性があるかはリンク先の記事やコメントから推して知るべしというところではあるが、それを差し引いてもなかなか面白く興味深い図であるといえる。

確かにこれが本当なら、NVIDIA GPUユーザーとしてはVista移行はちょっと躊躇うだけの十分な理由になりえる。

ところで、FC2のブログ引越しサービスを用いて、mixiから過去の分のエントリを全てコンバートしてみた。
まだロクにタグ分けしてないから、未分類エントリがどさっと増えたな・・・。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top