たい焼き

この前帰省したときに、親戚への土産として立ち寄ったたい焼き屋。

CIMG1275

同じ店舗内で和菓子の販売も行っており、本来はそちらが本業。
「博多の女(ひと)」という九州銘菓で有名な二鶴堂が営業する。

CIMG1277

CIMG1278

天然モノと養殖モノがあるのか。
それは知らなかった。

さすがに和菓子製造を本業とする会社が作るたい焼きだけあって、結構ウマかった。
ちゃんと尻尾まであんこが詰まっていたし、値段の分はあるたい焼きだと思った。
福岡をはじめとして、九州にいくつかの店舗を展開している模様で、割と有名らしく、休日ということもあってか待たなければならないほど客入りがよかった。

ただ、こんなところでもあまり見たくない告知が。

CIMG1276

何もかもが物価上昇中で、たい焼きすら値上げとはこれいかに。
その隣では、「同理由により、うぐいすあんの販売を中止させていただく」という旨の告知が出ていた。
たい焼きは悪くないのだが、あまりいい気持ちはしないな。
経済成長に伴って貨幣は実質的価値を下げるのが常と考えられるが、このような物価上昇は歓迎すべくもない。


大きな地図で見る

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top