アーカイブ ‘ 2014年 10月

バーゼラルド制作完了

気になっていたけどなかなか手が出せずにいた、コトブキヤのフレームアームズシリーズから、バーゼラルドが入門用に作りやすくてオススメと聞いたので7月に購入。
それからまずは素組してパーツ構成などを把握。

P1010846.JPG
P1010856.JPG

この時点ではっきりしたのは素組みの状態でカカトのバーニアがポロリしてしまうので、塗装前に軸を太らせる。
またヒロイックなカラーイメージが特徴だが、白があまりにコントラストはっきりし過ぎて軽い印象を受けるので、グレーを基調とする。
あと各部バーニアの開口部が寂しいので、大きな部分についてはモールドをはめ込んでディテールを追加する。

ひとまずこれらを念頭に塗装してみた。面倒くさがりなのでスジ彫りなどの大きなディテールアップはせず、基本そのまま塗り分けるカンジで。

P1020257.JPG
P1020244.JPG

安っぽい印象だった各部バーニアはガイアノーツのスターブライトゴールドの上からクリアオレンジを重ね吹き。もっと赤を足して銅っぽい色にしたほうがよかったかも。

素体となる基本フレームはAPS素材につき未塗装。ただし各所内部パーツをMr.メタルカラーのダークアイアンで塗装。

それと頭部と胸部のクリアーパーツの内側に銀シールを貼付。思ったほど反射しなかったのでいっそグリーンを吹き付ければよかったかもしれない。

P1020263.JPG

背景がグレーなのであまりパッとしないかもしれないけれど、機体色のグレーは当初吹き付けた時には「暗すぎたかも」と思うくらいの調色だった。グレーのサーフェイサーとほとんど同じ色。

「イメージ的にはゼータプラスみたいになればいいかー」と思っていたけれど、いざ組み立ててみるとそれほど気にならないというか、むしろ調度良かったくらい。

ところでこのフレームアームズを買ってから感じたのは、拡張性とか組み立ての幅が用意してあるので、ついついオプションでモデリングサポートグッズを揃えたくなるのが危険。

しかも物によっては塗り分けが本体よりややこしいから、さらに危険。

return top