アーカイブ ‘ 2009年 9月

むしろゆっくりできない気配

 神戸から実家まで引っ越してきて早2週間が経過しようとしているが、予想外にも神戸にいた頃よりも忙しいんじゃないだろうかと思っていたり。
 帰ってきて色々と段取りをしなければならないというのも一因だろうが、稲刈りに始まり親族の事業の帳簿整理、引っ越しで持ち帰ってきた荷物を部屋に運び入れるための片付け・整理などをやらなければならい使命感でここ1週間くらいは過ごしているような気配である。
 そんなカンジなので先日の巻き爪の件の初診にもまだ行っていないし、資格学校の受講更新手続きもまだ済んでいない状態。

 とりあえず病院は逃げないし、講義受講も一ヵ月くらい遅れて始めることをある程度覚悟・準備していたので、目下の課題である米のもみすりが終わってから順々に片付けていこうかなと。
 全て刈り終わって今は乾燥させている段階だが、量的に見るともち米の倍以上あるので、未熟米などの食用にできない部分を除いても900kg近くの玄米は収穫できたんじゃないだろうかと見積もっている。
 どちらにしてもここ2?3日の間にもみすりをして封入作業を行えば具体的にわかることなので、またその際に算出してみる予定。

 それにしても持ち上げる動作とか抱えあげる動作が多かったので、三角筋やら腕橈骨筋やらにかなりキていて痛い。

メーラー

 自分の場合、携帯にしてもPCにしても、送信する量より受信する量の方が多いメール。
 それゆえに管理しやすかったり閲覧できる端末を選ばないという点においてGmailをもっぱら使っているのだが、Webメールよりもデスクトップアプリケーションのメーラーの方が優れている6つの点を見ると、全部に該当しなくても「あるある、分かる分かる」とうなづいてしまう点がちらほら。

 特に3つめの「ドラッグアンドドロップによるファイル添付」は否が応でも痛感している、決定的差異だと思う。
 そうでなくてもアドレス帳を同期させるのが面倒だったりするので、頻繁に送るアドレス以外にメールを送信する場合はメーラーアプリケーションを立ち上げるのがクセになっている。
 Thunderbirdのように付加機能を設定できるメーラーだと、任意のタイミングでWebメーラーとローカル端末のアプリケーション側でアドレス帳を同期してくれるようなアドオンがあるのかもしれないが、利用する端末それぞれにその設定を行うのも面倒な気がして試していない。
 冒頭で書いたように、送信する量が多いのであればそういった作業も必要に迫られて実行するのだろうが、今のところこの現状から転進する予定は無い。

407kg

 先日刈った分のもち米の乾燥が完了したので、うるち米に先んじてもみすりを行うことに。
 若干早めに刈り取ったために未熟米もそれなりの量が出たが、それを差し引いても今年は豊作だった様子。
 というのも、もみすりを行う際、最終的には玄米となった米を厚手で大きめの紙袋に封入して農協に供出したり保管したりするわけだが、その紙袋1つで30kgの正味量を詰めるようになっている。
 今年はそれが13袋と17kg詰めることができたので、総計で約407kgのもち米玄米を収穫できた計算になる。
 去年が9袋、一昨年が12袋封入した記録のメモ書きから、ここ最近では一番豊作だったと言える。

RocketDock

 デスクトップにはショートカットやら一時的なファイルを置いたりするのに適しているが、得てしてゴチャゴチャしてしまいやすい。
 というわけで綺麗でスッキリしたデスクトップのための処方箋を紹介してもらった。

 Macには備わっているが、DockというショートカットランチャーがWindowsでも使えるRocketDockというソフトウェア。
 アプリケーションへのショートカットはもちろん、フォルダやドライブへのショートカットも張り付けられるので、デスクトップに置いていたほとんどのものがDockの中に格納できる。
 ついでにStack Dockletという追加機能を付与することで、さらに機能的にまとめやすい。

 これを導入し思い切って整理してみたらデスクトップ上からアイコンが消えてなくなり、逆に寂しいくらいスッキリ片付いてしまった。

稲刈り

 平野部に比べるとやや早いが、台風も近付きつつあるので今年の稲刈りを始めることになった。
 昨日はもち米だけ刈り終えたが、今年の北部九州は台風の直撃もなく、稲が倒れることが少なかったために比較的刈りやすく、量としても昨年よりは多いんじゃないかという感想。

CIMG4586

 あぜ道にまだ彼岸花がちらほらとあったり。
 素手で手折るとかぶれたりするので要注意。

CIMG4587

 しかし、こうして見渡してみると景色がのどか過ぎる。
 空が広いわ風の通りがいいわ木の葉のそよぎが聞こえるわ、さながら療養地かと。

 稲を刈る際には穂先や茎にとまっていた小さな虫が飛んだり地面に降りたりするので、それを狙って赤とんぼが田んぼの上を、かなりの数で滞空する。
 かなり秋らしい光景で好きなのだが、写真にするにはちょっと難しい光景なのが残念。

巻き爪

 右足親指が頻繁に巻き爪を起こし、慢性的な化膿状態になっていたのだが、早いところ医者に診てもらった方が良いという指摘を受けた。
 指摘を行った人物も同じ症状で整形外科に行き、患部を切開し膿を出してさらに爪をはぐことで治療したそうだが、それを聞くと素直に治療に行く気力が萎える。
 当然麻酔を行いテーピングその他で患部が痛まないようにするわけだが、「これはすぐに治療しないと命にかかわる」というモンでもなく、「ちょっとジクジク痛むけど慣れれば気にならない」というようなレベルなので、聞くのも痛々しい療法を行う必要性を感じにくい。
 結果的には早いうちに治療しておいた方が手間もかからないし、いつまでも慢性的な痛みを抱える必要が無いのでオススメらしいのだが、今週中に保険証持って人生初の外科にかかってみようか。

くーた

 アレコレ用事を済ませていると、昼食を食べるにしてもやや遅めの14時という時間帯。
 ちょうど頼まれた買い物もしなければならなかったし、ショッピングセンター内にあるラーメン屋「ラーメンく?た」で一杯食べてみることにした。


大きな地図で見る

CIMG4562

 この界隈にしては一杯分の値段がやや高い方だが、替え玉無料(とんこつ系ラーメンに限る)はかなり魅力的。
 とりあえず屋号にもなっているとんこつくーたをお願いしてみた。

CIMG4565

 良く言えばクセが少ない味だが、悪く言えばコレと言って特筆すべき特徴のない味とも言える。
 個人的には替え玉するまえに飽きが来てしまって、若干残念な気分。
 マズくもなくウマくもなくといったところ。

床暖房

 先日手伝いに伺った、新築施工中の家の1階ワンフロアの様子。

CIMG4573

 床に広げるまではソーラーパネルかとも思ったものだが、コレ、カーボンタイルの床暖房らしい。
 写真奥から手前側に向かって、何本か銅色のラインが並行して走っているが、このそれぞれの線の片側に電極がある。
 黒い部分がカーボンタイルなので、それを挟むようにプラスとマイナスの電極になっているわけで、要するにフィラメントと同じ原理。

 しばらく前のこうした製品は24時間稼動させっぱなしにできたらしいのだが、一部で発火というか発煙というか、そういう製品事故があったらしく、今は大体6?9時間くらいでリミッターがかかるようになっているそうだ。

サンダルっつーか

 昨夜は従兄弟の家にオジャマしてそのまま勢いで飲んで泊まってしまい、さらに帰宅することもなく午前中から肉体労働に狩り出されることとなったのでこんな時間に更新。

 もうヒグラシが鳴くようになり、太陽の昇っている時間も目に見えて減りつつある時期になってきたが、気軽な履物を購入。
 わりとよく行く靴屋(ABCナントカではない)の商品券3000円分を母親が抽選か何かで引き当てたらしく、そのうち2000円分を使ったのだが残額分を使うならくれてやると言われたので有難くもらいうけ、その結果として差し引き980円にて買えた代物。

CIMG4567

 ホントはもっと違うものを探していたつもりだったが、店頭で眺めていると面白いカンジで安価だったし、たまにはこういうのもいいかなぁということで手にとってみた次第。

ブルーベリージャム

 去年の今頃も近いネタを書き出したような気がするのだが、今年もブルーベリーがほどほどの量で収穫できたようなので、昨日のコショウに続いてジャムにしてみた。

CIMG4546

 結構大粒だが、これが2?3杯分くらい確保できた。
 りんごや柑橘系と同じく、ブルーベリーそのものに凝固剤の代わりとなるペクチンが含まれているので、基本的には砂糖と一緒に煮詰めるだけでラクにできる。

CIMG4550

 火から下ろした直後はサラサラでも、冷ますと煮詰めすぎたかもしれないと思うほどに、わりとかっちり固まった。

CIMG4561

 「タッパーじゃなくてビンに移し変えるべきだろう、そこは」と自分でも思ったのだが、適度な大きさのビンが見当たらなかったので応急処置。
 小腹が空いたときなどに、パンを用意しておけばこれを塗って食べるだけでほんのり幸せ。

 余談だが、未だに引越しの際に送付した荷物が実家のほうに届く気配がない。
 今は実家に置きっぱなしにしておいた型落ちしまくりのPCでブログを書いたりしているが、荷物の中に含めたメインPCが手元にないと、なにかにつけて処理が重たくてままならない。

return top