アーカイブ ‘ 2009年 3月

軟弱な

 くしゃみが出てミズバナがぐずぐずと。
 最初はデスクを入れ替えた時に部屋でホコリが舞ったりして、それで免疫機構が働いているのかと思ったけれど、どうもこれはもしかすると花粉症とかいうヤツなんじゃないだろうか。

 今年も来たのか、というかこんな早い時期から反応するものだっただろうか。

 数年前から軽度の花粉症の症状を持つようになったが、本音を言うと花粉症だとは認めたくない。
 なんだか惰弱になった気がして、それなら一時的な風邪だったりしたほうがマシだと考えたいのだが、さすがに年々同じように続くと、もう認めざるを得ないというか。

 幸いにして重度の症状にはならないが、講義中であっても鼻水が止まらないことがあるのは、非常にうっとおしい限りである。
 それほど広い教室でもないので、思いっきり鼻をかむわけにもいかず、ぐずぐずと休憩時間までしのぎを削るのだが、集中力を欠いて仕方ない。

 花粉症は、個人差はあるものの、体内に一定の花粉が取り込まれると発症するとか言われているが、山間部にいた頃にまったくそんな兆候もなかったのが、都市部に来てから発症するとはどうしたものか。
 こういう時期に実家に帰るたび、「軟弱者め」と一蹴されてしまうのが悔しい限りである。

return top