アーカイブ ‘ 2009年 1月

十日恵比須

 我が家は自営業であるがゆえに、1/10は十日恵比須神社へ赴くことが常となっている。


大きな地図で見る

 こんなご時世だからということもあるだろう。参拝までにかなり並ぶ。

CIMG3874

CIMG3880

 この後方200mくらい先が最後尾らしく、待ちくたびれて泣き出す子供にちょっと同情したり。

 参拝列ほどではないが、同時に福引の列もそれなりに連なっているようで。

CIMG3877

 いつぞや過去にやった時には御神酒を引き当てた記憶があるが、今年は皮肉なことに、

CIMG3881

 そろばん。
 うーむ、ちゃんと勉強して早く税理士試験通れよという思し召しなのだろうか。
 頑張らせていただきます。

CIMG3892

噛み砕く

 豚足を食べたはいいが、骨はゴミにしかならないと思いきや、犬に与えれば食べるとのことなので、母方の実家で飼われている犬に与えてみた。

CIMG3862

 かなりマジになって噛み付く。
 人間同様、奥の歯で噛み砕くのだろうが、ゴリゴリボリボリと破砕する音が聞こえてものすごい。
 たぶん彼らにすれば、ちょうどいい噛み応えなのだろう。
 牛や豚の骨ならOKだが、鶏の骨は砕けたときにとがりやすいので与えてはいけないそうだ。

CIMG3863

堅忍不抜

 先日取り上げた箱庭系ブラウザゲームのトラビアンだが、初心者保護期間が切れたと思ったらドバドバ侵略されまくり。
 自分の国が滅ぶというわけではないのだが、貯蔵している資源をむさぼり取られる。
 一日に5?8回近く襲撃が来て、防衛のための自警団を結成する余裕もありはしない。

 隠し倉庫という施設を建造することで、いくばくかの貯蔵品を略奪されずにキープしておけるのだが、とりあえずはこの施設の拡張作業を進め、襲撃されても大して奪うもののない状態にしておく焦土作戦(?)で当面を切り抜ける予定。
 侵略軍を送り込んでも手ぶらで帰らざるを得ない状況にしてやれば、他のカモに移ってくれるだろうと期待して。

 基本的には防衛手段として同盟に加盟し、襲撃時に派兵してもらって侵略軍を退けるというのがスタンダードなようだが、そういう手段をとるにしても援護してもらった国家にとってメリットのある何かをこちらが保有していなければ、やはり取引にならない気がするので、ある程度自助努力で国を成長させてから、手詰まりになった際に同盟を探そうかと。

 なかなか容赦ないゲーム性なので、仲良くまったりな気性の人には合わないかもなぁ。

厄払い

 竹やぐらを組んで、正月飾りやら去年の分のお守りなどを同時に焼き払う、いわゆる鬼火焚きという厄払いの行事を、久しぶりに地元で見てきた。

 燃え始めると背の高かったやぐらも、まもなく焼け崩れて勢いよく爆ぜる火となった。

CIMG3853

 今年は年男にあたるし、いろいろと上手く事を運びたい年でもあるので、少しは景気づけというか、まじない程度にはなったかなと。

525円(税込み)

 大学時代にはレポート作成の参考資料として手助けとなり、提出した後は販売して、一粒で2度おいしい思いをしたレポート取引サイトのハッピーキャンパスから、取扱い資料の最低販売価格を500円(税込み525円)に引き上げるというメールが届いた。

 もともとはポイント制で、やり方によっては金銭を全く必要としなかったサイトだったのに、有料取引になってからは最低販売価格が100円(税込み105円)に設定されたので、自分がアップロードして公開していたレポート類も105円で販売していた。
 それでもポイント制の時期から比べるとだいぶダウンロードされる量が減ったように見えるのに、さらに下限値を引き上げるとなると、ますます取引しにくくなるのではないかと。

 メールには最低500円設定にした理由を「資料の販売金額の設定は、各会員様の判断に委ねられているため、取引金額に著しく差が出てきていることも事実です。ハッピーキャンパスでは、優良な資料を持っているにも関わらず、取引金額の上がらない会員様の救済対策、またサイト内での取引を活性化するために、今回、販売資料の最低販売金額を500円に変更することにしました。」と説明しているが、どこまで本当なのかはやや疑問。

大吉

 正月参りは済ませたものの、おみくじはまだ引いていなかったので、モナー神社という、2chテイストなWebサイトで一つ運試ししてみた。

みくじ

 学問怖い。新年早々脅された気分。
 しかし概ね悪い内容ではないようだ、さすが大吉。

フォトプリンタ

 去年の盆に帰省したとき、私の使っているデジタルカメラを見咎めて、祖父が「それはいいな、自分も買おうと思うから選定してくれ」といってヤマダ電機へ連れて行かれ、CASIO製のEX-Z77を選んで購入したわけだが、今回はフォトプリンターが欲しいと言い出して、またもやヤマダ電機のスタッフよろしく、店頭で機能説明やら製品特徴やらを教授することになり、結局Canon製のSELPHY CP770を仕入れた。

 従姉が1歳ちょっとになる子供をもっているので、私の祖父からすれば曾孫になるわけだが、デジカメのメモリを確認する限りではその写真が半分近くあるわけで、おそらくはこれを印刷して楽しもうという魂胆なのだろう。

 自分自身は複合機で作業をこなすので、専門特化したフォトプリンタについてはあまり詳しいことは知らなかったが、少なくともCanon製のフォトプリンタに関しては、昇華型といって、液状インクではなく、カラーフィルムのようなインクリボンが三原色(黄・青・赤)+オーバーコートの順にカートリッジに巻いてあって、それを一色ずつ重ねて印刷する仕組みになっていた。

 自分のデジカメの活用方法としては、データとしては残すとしても、直接印刷して飾ったりするわけではないので、フォトプリンタを手にすることはないだろうと思っていたが、思わぬところで勉強になった気分。

0.58

 佐賀駅構内で配布してあった求人情報誌「タウンワーク」

CIMG3801

 ご覧の通り、冬の特大号と銘打ってあるんだけど、見よこの厚み。

CIMG3802

 県内の有効求人倍率が0.58にまで低下しているという話を聞いたが、ただでさえ地方なんだからそりゃ情報誌も薄くなるわな。

新年早々マニアックな

 あろうことか、2日朝から福岡のPCパーツショップの初売りに並び、値の下がったパーツを仕入れ、今現在それをセットアップ中。
 しかも自分のものではなく、親族の事務所で使うPC。
 ついでにIntel製の最新CPUモデルであるCorei7を使ったPCになる。
 去年の末から何件か見積もりを提出して、なんともマニアックなことをやっているなぁとは思いつつ、勉強になるかなと。
 とりあえず、OSがインストールできたらパフォーマンスを測定して、その後様子を見ながらCPU周りを多少オーバークロックする予定。
 CADマシンとして使用するということで、スペックと安定性能を重視してそれなりのパーツを使用して組上げようとしているが、いかんんせん事務所にスモーカーばかりで、ヤニの漂う部屋に設置しておいたら、結局どうやっても寿命縮むんじゃないかと・・・。
 ともあれ一通りOSインストールしてドライバの導入まで終わったら、ベンチマークをとってみようかと。

箱庭

 トラビアンなるブラウザゲームを最近はじめてみた。
 ちょっとした箱庭シミュレーションなのだが、侵略してよし不可侵同盟で協調してよしの、国家形成を主軸としたシステムになっている。

 開始してまもないので、大雑把な勝手しかまだわからないが、徐々に穀物や物資の生産量が拡大されてそれが備蓄されていくのをニヤニヤして眺めている。
 現在サーバー2にて施政中だが、開始後1週間前後は保護期間として侵略を受けない仕様になっているが、これが切れたときが袋叩きになりはしまいかと、若干戦々恐々としている。

return top