アーカイブ ‘ 2008年 7月

ハラ持ちがいいんだコレが

なかなか思ったほど減らないじゃがいもの備蓄を消費するべく、腹持ちのよいチーズと合わせてみた。

CIMG2142

結構ジャンキーなシロモノになってしまったが、腹にたまるわ持続するわでコスト的にはよさそう。
もうちょっと食べ物としては改善の余地がある。

10コ入り200円

連日のようですが、再び水道筋商店街にまつわる話。

今回も雑貨品を買いだすついでに、上記リンクの末尾に書いてあった通り、10コ入りで200円という割安なたこ焼きを買って帰ることにした。
場所を撮り損ねたが、商店街アーケード東端にある。
(なおアーケードを東に出たところにも同じ価格で明石焼きを謳う店もある)

CIMG2137

なんというか、縁日の屋台のたこ焼きに極めて近いと思われる。
久しぶりにこの器を見た気がする。
味に関しては200円という値段相応かと。

今は見なくなった筐体

水道筋商店街にて、少し細い路地に入ったところで見かけた。

CIMG2127

一昔前ならどこのゲーセンにでもあった筐体。
肝心の中身がなんだったのかは確認していないが、チラリと見た限りではKOF’94が入っているようだった。
以下、懐古的なウンチク。

続きを読む

KOBE KOTOBUKI

土地柄なのか、神戸にはスイーツを取り扱う店が非常に多い。
甘いもの好きな人にはかなり快適な土地ではないかと思っている。

水道筋商店街をわずかに南に進んだところにハイジという、割とこの界隈ではよく知られていたスイーツの店があったのだが、春が来るか来ないかという時期に撤退してしまった。
建物そのものは残存していたのだが、ここしばらくのうちに新しい店が入っていた。

CIMG2134

CIMG2132

CIMG2133

KOBE KOTOBUKIという店らしい。
近くを通る人たちも、ハイジと入れ替わりになったこの店が気になるようで、視線を寄せていた。
なお、肝心のスイーツそのものについてのレポートはないので悪しからず。
気になる方は直接足を運ばれて頂きたい。

法治国家ですから

連日話題が絶えない毎日新聞社ですが、どうもそれに対して神戸から一人の侍が立ち上がったようだ。

毎日新聞に「法的措置」を宣言したmixiユーザー、訴状提出完了
 低俗英語サイト問題で、毎日新聞に対して「法的措置」を行うと宣言したmixiユーザーを、1日の当欄でお伝えした。毎日新聞に10万円を求める訴訟を起こす、とのことだった。ハンドル名は「ROM人」、京都大学のロースクール卒とプロフィールにはあった。その後の動向に注目が集まっていたが、日記によれば、4日付で訴状の提出が完了したとのこと。第1回の口頭弁論は、8月7日に神戸簡易裁判所で行われるとのことだ。どうやら弁護士を立てず、個人訴訟となるようだ。どんな結果になるだろうか。

いやぁ、これはいい。
よりによって西の名門京都大を出た人が神戸でこれをやってくれるとは。
ぜひぜひ傍聴させて頂きたいものである。
税理士試験終わった直後なので、気兼ね無しに聞きに行ってみるのも面白そうだ。

教会

神戸は歴史的なものを背景とする土地柄のためか、各所で教会を見受けることがある。

CIMG2107

もちろん、お寺やお宮なども一般的な割合で存在するのだが、どうかするとそれ以上の教会の数を見ているような気がする。

なおどうでもいいことを書き連ねておくと、これは大学で社会政策の講義を受けていた時に教授が話していたことなのだが、神社などの施設と出生率には相関関係らしきものがあるらしい。
つまり、神社の多い地域は出生率も比較的高いということらしいのである。
偶然かもしれないが、なかなか面白い結果だと思って聞いていた覚えがある。

長浜亭

阪急三宮駅を一駅だけ大阪梅田方面に進んだところに、春日野道駅という駅があり、そのホームから北側に道路をはさんでラーメン屋が見える。

CIMG2105

三宮の駅のすぐ近くにも長浜ラーメンを謳う立ち食いのラーメン屋があるのだが、正直言ってウマくなかった。
前々から見かけるこの店ならどうだろうかと思って、夜11時くらいにふらりと立ち寄ってみた。

CIMG2103

メニューを見て、とりあえず麺のゆで加減に「はりがね」があるところを評価したい。
次いで、有料でちょい高いのが気になるが、トッピングに高菜があるところもニクい。
とりあえず、シンプルに博多ラーメンの固麺をオーダーしてみる。

CIMG2104

ちゃんと麺は細めのストレート。
余計な具も無いところも良し。
スープも後に鼻にちょっと残るようなこってりトンコツ具合で悪くない。

これでなおかつ替え玉が50円というのが安い。
試しにはりがねで替え玉してみたが、しっかりとした歯ごたえがあって、神戸に来てこの固さを用意してくれているラーメン屋に入ったのは初めてかもしれない。
また来てもいいなと思った。

一つ目についたことがあるとすれば、このラーメン屋そのものにかかわることではないが、少し離れた席に座って同じくらいに食べ始めた青年が、マンガの単行本を片手に読みつつラーメンとチャーハンを食べるという暴挙に納得できなかった。
無論他人の食べ方にケチをつけるつもりはないが、それでは麺はのびてしまうし、あろうことかスープはほとんど手をつけずに食べ終えるというのは(健康にはいいのだけど)もったいない。

なぜあなたが?

阪急三宮の改札を抜けて階段を降りていこうとすると、目の前にこういうのが見えた。

CIMG2101

どっかで見たような画風だなーと思い、ちらっと一瞥したかと思いきや、右上に見覚えのある特徴的なメットが視界に入った時点で見直してしまった。

最近は見ていなかったが、気がつけば一発でわかる。
この看板を描いた人は、間違いなく安彦良和
最初は何でこの人がこの看板を描くのだろうと思っていたが、調べてみたらこの学校の講師だったのか。
まさか駅の広告でこんなに驚くとは思ってもみなかった。

夜の新神戸駅

CIMG2063

以前タクシーの運転手から聞かされた話だが、新神戸駅は船舶をイメージして建造してあるらしい。
大変申し訳ないが、言われないと気付かないレベル、言われても試行錯誤するレベルではあるが。
この駅が山と山に挟まれたところにあるため、新幹線はトンネルを抜けたと思ったらいきなり駅に到着したことを知覚することになる。
毎回実家に帰る際はここから博多まで新幹線を用いる。

なお、写真に向かって左手側に幹線道路沿いに進めば三宮、右手側が王子公園を抜けて六甲、大阪へと繋がる道になる。

じゃがいもを消費すべく

実家から送られた新じゃがが、結構大量にあったので贅沢に使ってプレーンなコロッケを作ってみた。
ただし例の如く肉は使わない。
ただし魚肉ソーセージは使った。
じゃがいもとそれ以外ではニンジンと玉ねぎが具材。

いつもいつも作るたびに思うのだが、形を作って小麦粉をまぶして卵にくぐらせて、そしてパン粉を衣につけるという作業は貧乏アパートの手狭な台所では非常にやりにくいことこの上ない。
自炊をしない友人のアパートの台所がやけに綺麗で広いのだが、ぜひ交換してもらいたいくらいである。

CIMG2082

具材そのものは熱が通っているので、衣が固着するまで揚げればできあがり。

CIMG2080

無論、揚げたそばからアツアツを頂く調理者の特権。
実は調子にのって作りすぎ、この倍くらいの量ができてしまったが、コロッケなら間食程度にも口に運べるし、そう長くないうちに片付いてしまうだろう。
なお、衣をつける段階になってパン粉を切らしていることに気付いてしまい、途中で買いに走ることになったのには自分でも呆れた。

return top