アーカイブ ‘ 2008年 5月

何のための国立か

国立大学の授業料を私立並みに引き上げることで、「生まれた財源を高度な研究や人材育成、奨学金の拡充に充てるべきだとの主張も盛り込んだ(引用)」試案を財務省が発表したらしい。(情報ソース
一体何を考えてのことかわからないというのが正直な感想。
アメリカなどでは成績優秀な人間こそが私立に通い、そうでない人は公立という傾向にあるそうだが、日本でそれをやろうとでもいうのだろうか。

確かに高等教育はこの国では義務教育ではないので、税金で補われることに対して慎重であるべきというのは間違いではない。
だが、目を向けるところはそこにあるとは思えない。

以下は情報ソースが2ちゃんねるの書き込みであるため、信憑性としては今一つかもしれないが、本当なら看過できない事実。
あえて何も手を加えないでそのままコピーして引用。

> 435 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/05/06(火) 07:46:03 ID:jPqMcJI3O
> 知っていますか!?
> 自民党も民主党も日本の売国政治家どもは、中国人留学生には考えられない待遇を約束しています!
> 日本国民には増税を強い、血税は売国政治家により中国への便宜として使われています。
> そして中国から売国政治家の懐へキックバックとして裏金が入る仕組みです。
> そして、日本の売国政治家どもは中国人留学生を百万人まで増やそうとしています。
> 
> 1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
> 2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
> 3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
> 4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
> 5)渡日一時金/25,000円
> 6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
> 7)医療費補助/実費の80%
> 上記 1)+2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円。 しかも返還不要。
> 
> 全て血税です。しかも支援・支給額です。返さなくていい。
> 貸与の奨学金すらもらえない日本人が多いのに。中国人韓国人留学生は当たり前の支給と思っている。
> 繰り返し、言います。年に262万円ですよ。4年いたら、1051万円ですよ。税金ですよ。
> 経済的事情で大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいる中で。しかも、10万人。
> なんと2620億円です。
> なんで怒らないの?血税ですよ。
> *** 以下資料 *******************************
> 大使館推薦による日本政府奨学金募集要項
> http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/08031212/001.pdf
> 入学検定料、入学金、授業料は日本持ち、宿舎は日本が用意
> 奨学金(生活費?)として月額134,000円支給(返還義務なし)
> 往復航空券支給 国費留学生制度の詳細
> http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/007/030101/3-2.htm
> 平成19年度外国人留学生在籍状況調査結果
> http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data07.html
> 留学生数(平成18年5月1日現在の数)中国 74,292人 63.0% 韓国 15,974人 13.5%

加えて、首相は留学生を現状の3倍近い30万人に増員する計画を推しているらしい。
さて、日本国内で学費を払えないので大学に行けない、奨学金も受け取れないという人がいるなかで、もっと言えば生活していけないからと親子で心中してしまう人がニュースで報道される世情で、この処遇はどうしたものかと。

対外友好も結構だが、少しは自分の足元も見てもらいたい。
それともこの国の政策の根幹には「自己犠牲」というモットーやセオリーでも植えつけてあるのだろうか。

天然資源も持たないこの小さな島国が、経済発展を持続していくためには優秀な人的資源とそこから生まれる技術力・科学力であることを考慮すれば、そうやすやすと高等教育の門戸を狭めるようなマネはできないはずだ。

4尾200円

アジの話。
ちょうど青魚を食べたいと思って買い出しに出かけたら、4尾で200円。
貧乏学生としてこれを逃さない手はない。
しかし、一人で4尾すべてを同じ調理方法で食べるのはさすがに飽きる予感がしたので、煮付けと南蛮漬けの2品に分けることにした。

CIMG1915

ぼんやりしていたら、煮付けにする分まで三枚におろしてしまっていた。
考えてみれば頭を落とすのも南蛮漬けにする分だけでよかったはず…。
この際やむなし。
どうせ南蛮漬けを作る過程で揚げ鍋を使うので、骨の部位はせんべいの如く揚げてみた。

CIMG1917 

男料理なので、おろし方がヘタクソなのは仕方ない…。

CIMG1918

やはり南蛮漬けの玉ねぎは心持ち多い方がウマいと思う。
生玉ねぎは胸焼け起こしそうなものだが、切った後に1分ほど電子レンジで加熱するとそうでもなくなる。

CIMG1923

煮付けは結局切ってしまった頭も一緒に煮た。
個人的に眼球周りの肉が好きなので、そのままホイホイ捨てるのはもったいない気がした。

あとえのきと豆腐ととき卵の味噌汁をつけて夕飯に。
明日の夕食もこれでまかなえそうな量。

I want to sleep.

昨日は起きるのが遅かったこともあるのか、あるいはいろいろ思うところあってか、昨晩はずっと寝付けず。
朝方5時過ぎにコレを書いている。
本来このようなことは珍しいのだけれど、近頃は寝付きの悪いことがしばしば起こる。
別段カフェイン摂取が多いということもなく、一体どうしたことかと。
仕方ないので今日一日はこのまま過ごすしかない。

1時頃に布団にもぐって、それからずっとゴロゴロしていたのかと考えるととんでもない時間の無駄遣いで、むしろスッパリ諦めて本を読むなり勉強するなりしていた方がはるかに有意義だったはず。

書類封筒に入っちゃうんです

このタイトルだけで何を書こうとしているのかが、おおむね察することができるインパクトは間違いなくスゴい。
友人が購入したというので先日ちょっと拝見させてもらった。

CIMG1839

耐久性は大丈夫かといいたくなるくらい薄い。
重量はそれなりだが、これで軽量まで実現したら一種の究極的な携行性になるのでは。

CIMG1833

バッテリーに配慮してのことか、周囲の光量によってモニターの明度が変化したりキーボードバックライトが自動的に点灯する。

muzie

ニコニコ動画で小さなブームを起こしてきた「メルト」や「恋は戦争」をかつて取り上げたことがあるが、これらのように作者は無名なんだけれども聴いてみたら思いの他良いサウンドというのはインターネット世界には多く存在する。
そうした自分好みのサウンドを見つけるためにオススメなのがmuzieというインディーズ音楽配信サイト。

このサイトに登録されている楽曲数は1000や2000というレベルではなく、この記事を書いている現在で140000曲以上が配信されており、そのほとんどが無料で視聴できる。
ボーカル、インスト問わず様々なアーティストによる音楽をジャンル別に検索することもできるので、耳が寂しいときに色々探してみるといいだろう。

夜食の定番のひとつ

夕飯を結構食べたと思っても、やはり夜中1時前後になると小腹が減ることがしばしば。
しかし基本的にカップラーメンは嫌いで、菓子などの間食ものも備蓄しないため、このような貧乏学生には炊飯ジャーと実家から送られる米が心強い。

CIMG0914

ついでに故郷は海苔の産地でもあるため、これも割と頻繁に送ってもらえて助かる。
妙なインスタント食品よりも俄然美味。

新たな専門店

経済や科学が発展して、人々の欲求が多様化し、業態が細分化していくのはよくわかる。
それは紛れも無い事実だ。

と固い前置きだが、何が言いたいのかと言うと、三重県は松阪に卵かけご飯の専門店ができたらしい。
養鶏場直営の店らしいので、卵は間違いなく上物だろう。
しかしながら卵使い放題、味噌汁と漬物付きで380円をどう見るか。
スーパーで10個パックの卵が100?200円で買えることを考えると、必ずしもコストパフォーマンスがいいとは言えないだろうが、卵かけご飯をこよなく愛する人には心に訴えるものがあるかもしれない。

かく言う自分も、もしこの店が近くにあったなら1度くらいは入ってみようという気になったかもしれない。
常用しようとは思わないが。

平子イワシの煮付け

1パック198円のところが見切り品で半額。
貧乏学生がこれを逃さない手は無い。
とりあえず明確な調理法が浮かばなくても何なりと食えるはず。
というわけで即日夕食として手間も少ない煮付けにしてみた。

CIMG1913

水、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうがで煮汁を作ったら、頭とわたを除いた平子イワシを煮付けるだけ簡単適当料理。
気分で今回はしょうがをちょっと多く入れてみた。
骨ごと丸ごと食べられるので、調理ばかりか食べる際にも手間がかからない。
酒の肴なんかにもいいかも。

若造だけど懐古することもある

そんなに昔ではないけれども、ハードウェアの進化と思い入れからやけに懐かしんでしまうCMを発見。

今でも実家にあるはずのドリームキャスト。
ディスクモーターがお釈迦になってしまって使えないけれども、今でもたまにプレイしたくなるときがある。
インターネットコミュニケーションの面白さに気付いたのも、このハードウェアがあったからこそ。

ちなみにまだドリームキャストでソフトが発売されることがある。

釜揚げうどん

先日、GW中に香川に行ってきたという友人からうどんを土産に頂いたので、シンプルに釜揚げうどんで食させてもらった。

CIMG1905

CIMG1907

二人前を1食分として一気に茹でたが、さすがに多かったかと思いきや、美味だったのですぐに平らげてしまった。
実はこれと一緒に、オリーブを練りこんだという乾麺タイプのうどんも頂戴した。

CIMG1908

CIMG1909

これはめんつゆよりも、パスタソースで食べるべきシロモノなのではないだろうかと思うが、調理する際に考えてみよう。

return top