アーカイブ ‘ 2008年 4月

げんさん

三宮をウロウロしてたら、道沿いに。

CIMG1606

なんでこんなモノの看板がデカデカとあるんだよと思っていたら、

CIMG1607 

トラックだった。
最近派手なデコトラは見なくなったけど、しかしコレも大概だと思う。
しかもすぐ隣にもう一台。

CIMG1608

パチンコとか全然興味無い人間としては、なんだかなぁという気分。

些細な間違いですけど

神戸三宮の国際会館のオフィスビルに自分が通う税理士講座を開く学校が入っているのだが、それと同じ建物内にパソコン教室もある模様。
エレベーターの中にその広告が張ってある。

CIMG1738

ふとボンヤリコレを見ていて、何か違和感を覚えた。
何かが違う。
何が違う?

ココが違う。

CIMG1739 

うんまぁ解るけどさ、そう書きたくなるの。
実際「Frash」でGoogle検索してもそれなりに答え返してくれるし。
でもパソコン教室を名乗ってるところが広告にこう書くと、「Flashだろ?」とツッコまざるを得ないというか。
しかもフォトショの隣に書いてあるイラストレータ(Illustrator)もLが3つ並んでいるようにしか見えないような。

しかもこの広告、1?2週間程度の掲示ならまだしも、確認した期間では去年の8月くらいから張ってある。

別に奇跡でもなんでもないよーな

日々の雑記録をmixiからこのブログに移したら、めっきりmixiへのアクセスが減った。
そうこうしているうちに、mixiではこんな潮流が起こっているようで。

同じ嗜好の人間と交わるのは確かに楽しいかもしれないけれど、そこまでして同族を見つけたところでどーするのよというのが正直な感想。

しかしコミュニケーションが図りやすくコミュニティが形成しやすい閉塞的空間(登録者数が1000万人を超えたSNSをこう呼んでいいものかは疑問だが)だけに、見知らぬ人間と突然コンタクトが始まるというのが非常に面白いことは否定しない。
しばらくインターネットコミュニケーションを続けてみれば解ることだが、素性も知らない全くの赤の他人と、年齢や社会的立場などを一切気にすることなく会話すると言うのは、とても刺激的で病み付きになりかねない楽しさを含有している。

そうした観点からすると、この潮流もそういう刺激を求める人達の一つの手段なのかなぁと思ったり。

追記
いよいよ今年の税理士試験の要項が公開されたようで。
試験日は8月5日から7日までか。
今年自分が受ける科目は5日だけに集約されてる。
そして合格発表は12月12日と・・・orz
さーて、カレンダーめくってもそんなに枚数多くない時期に来ちゃったなー。

ココイチ

恥ずかしながら、この方、先日生まれて初めてカレーチェーン店のCoCo一番屋に友人と入ってきた。
いくらでも行く機会はあったのだが全然入る気が無かったので、20数年間一度たりとも足を踏み入れた事が無かった。

というわけで注文したのはチキンカツカレーの1辛。

CIMG1722 

可もなく不可もなく。
トッピングが高いと聞いていたが、なるほど確かにそんなに安くは無いな。

Leopard

先日、ちょっと友人に呼ばれて大学の情報処理室を久しぶりに利用したのだが、端末(iMac)のOSがTigerからLeopardにアップグレードされていた。

CIMG1734

CIMG1735

CIMG1736

端末の搭載メモリはまだDDRだったのか・・・。

オマケ
この日、六甲台キャンパス購買の隣のラウンジで見かけたネコ。
CIMG1731

割安

CIMG1610

三宮にある某PCショップ。
うーむ、結構安いな。
一個買っておこうかなぁ。
ちょっと前まで、256MBのSDカードに2000円近く払っていたのがウソのような値下がりぶり。

だいさんらん

去年の夏ごろに、こういったものを購入。
さすがにそろそろヨゴレが目立ってきたのでカバーを掃除しようと中のビーズを移し変えて、カバーは洗濯機に投入。

そこまではいい。
要はカバーが乾いてビーズをまた入れなおすことが難儀。
ビーズは発泡スチロール球なので、非常に軽く、思ったように移し変えられない。
悪戦苦闘しながらもなんとか半分ほど入れ終わったと思ったら、

CIMG1586

ぬぁー、やると思った。たぶん起こると思った。
うんざりしたりがっかりしたり怒ったりする前に、やっぱりって気分になった。

先週献血してきたし

友達と行きつけのホルモン焼きの店で出してもらえるレバ刺し。

CIMG1669

ウマいんだコレが。
串焼きにしてもらってもウマい。

CIMG1672

電撃って言うのか

去年のうちに友人日本を貸していたのだが、自分自身もド忘れしてしまっていたところ、彼自身は就職して現在は勤務上の都合で横浜にいるらしいのだが、その彼女は神戸で勤務しており、彼から俺に返してくれと渡されたらしいので、三宮でご飯ついでに引き取りに行った。

大学のアイツはどうしたとか彼は関西に帰ってくるのかだとか、ありがちな話をしながらメシ屋でしゃべっていたのだが、最後の最後で「実は近々彼と籍を入れるかも」とフツーにサラリと発言された。
なんというか、驚くよりも寸分早く納得した。
なんか馬の合ってる連中だったし、そういった可能性が全く無いわけでもなさそうだったし。

まだ役所に届け出ることがある程度決まったくらいで、式などは当面の予定はないらしい。
彼女自身は式はなくてもいいと言っていたのだが、どちらかといえば彼の方がやりたいらしい。

そういうことならばおめでとう&彼にもよろしく伝えておいてくれと言って、その場は解散した。
その後に彼の方にも「ありがとう&おめでとう」とメールしておいたが、フツーに「ありがとう」と返ってきたので冗談や世迷言ではないのだなと。
彼は週末の休みやゴールデンウィーク中には関西に帰ってきているらしいし、ちょっと相談つけて飲みにいくついでに色々言及したいところである。

もう新学期が始まってしまったが

今頃になって、大学教務のほうから学位記と成績証明を、学生証と引き換えに受領してきた。

ウソ卒業証書

引き換えてもらった学生証も、本当は記念に残しておきたかったが、この際だからスキャニングだけして諦めた。

image0-1 

これでもう学割証も取得できないな・・・。

成績表をPDFでダウンロードしようと思ったら、すでに大学教務システムへのウェブアクセスアカウントが停止されているようで、ログインできずじまい。
そんなにホイホイサッサと消さなくても、もうちょっと残しておいてくれればいいのに。

return top