アーカイブ ‘ 2008年 3月

これがホントのハンドルネーム?

先週、1週間ほど休みが取れたので帰省していたのだが、実家から神戸に戻る際に利用したバスの中で発見。

CIMG1329

後方座席からデジタルズーム最大で撮ったためノイズがひどいのは悪しからず。
ちなみに運転手にヒゲは生えていなかった。

大当たり

インクジェットプリンタのインクカートリッジを交換したら、カートリッジについてるICチップを認識してくれないためにプリンタ側は「未装着だボケ」って返してくる。
ちなみに使っているプリンタはCanonのPixus MP500
インク残量チェックをインクカートリッジにつけてあるICチップで管理しているのだが、コレが不具合をおこしているらしい。
他のカートリッジや空になったカートリッジを認識するあたり、どうも該当カートリッジのICチップに何らかの障害があると考えるほうが妥当だ。
昨日や今日あたりに買ってきたものならともかく、去年のうちにスペアとして買い溜めしておいたものだからレシートなんて保管してるわけがなく、今さら交換してもらうとかなかなか難しい話だろうな。
しばしば起こりえることだが、自分はどうも不良品と呼ばれるものを引き当てやすい。
買ってきたイヤホンが初っ端から断線してるとか、PSソフトが焼きミス(プレスミス?)されてるとか、ひどいときには幼少の頃にプラモデルを買ったら中身はランナーだけが入っていたとかいう悪質なイヤガラセも。
くじ運が悪いのは認めるが、そんな当たりくじはいらねぇよ。

それは1099511627776バイト

コンピュータの世界は2進法。
よってケタを繰り上げるのは2の10乗で次のケタになる。
2の10乗とはつまり1024のこと。

というわけで1024×1024×1024×1024バイト=1テラバイト。
今回500GBのHDDを増設したことで到達した自分のPCのHDD総容量である。

大体500GBのHDDは1GBあたり約20円の値段で、現在一番容量単価が安い。
しかし、500GBを丸々フルサイズフォーマットするためにかかる時間が2時間近くかかるというのはいかがなものか・・・。

墓石にQRコード

先日の帰省中には、たまたま法事やら親戚の不幸やらが多かったが、それにちなんだわけでもないけれど、世の中には石にQRコードを貼り付けて、故人の写真等を閲覧するというサービスを展開しているところがあるらしい。
以前、故人の顔写真が掘り込まれた墓石は見たことがあったが、今度はデジタルと関連付けたか。
サービスそのものはさほど奇抜というほどでもないが、サイトの維持費がちと足元を見ている価格のような気がする。
適当なサーバスペースでも借りてサイトを構築し、QRコードだけ提出するほうが安上がりな気配。

もっふもふにしてやんよ

帰ったときに親父の事務所になぜか犬がいた。しかも2匹。
詳しいことは聞かなかったが、とりあえず預かっているものらしい。
20080313 165

20080313 173

・・・かわいいな、オマエら。
茶色い方は妊婦ということで、お腹がやや大きかった。
もしかすると生まれてくる子犬の1匹を引き取るかもしれないとのこと。
ズボラな親父が飼い主でいいものかと、考えなければならない点は諸々あるが、帰ってくるたびにこのかわいらしさを味わえるならそれは無条件で歓迎したいところ。

さすがは九州

駅のホームで見ることのできる飲食店といえば、弁当屋だったり立ち食いうどん屋というのが通常であろうが、九州の博多駅在来線ホームにはラーメン屋がある。
20080313デジカメ 080

少々興味は湧くが、まだ入ったことはない。
というか、ここに立ち寄るくらいだったら一度改札を抜けて、博多駅地下にある一蘭で食べる方がウマいに決まっている。

新神戸駅 ホーム

新幹線で新神戸駅を通過した人ならば理解できるかと思うが、新神戸駅は山の合間にある。
そのためホームは上り下りどちらもトンネルで挟まれている。
上り方面を見たところ。
すぐ先にトンネルの入り口が確認できる
20080313 064

下り方面を見たところ。
こちらもすぐ先にトンネルが。
20080313デジカメ 063

このため、最初に新神戸を利用するときは到着を知らせる車内アナウンスにもかかわらず、駅らしい気配が全く感じられないために少し戸惑った。
今回はひかりレールスターを利用。
20080313 067

平野

1週間ほどの休暇を利用して実家に帰省中。
というわけで帰った直後に撮影した佐賀市内の風景。
20080313ã#131;#135;ã#130;¸ã#130;#171;ã#131;¡ 101_convert_20080313151300

見事なまでの平野。
空の面積が広すぎる。

中身と共振

先日PCにOSをクリーンインストールする際にケースを開けたので、ついでに撮影してみた。

CIMG0845copy

いくら古いHDDを前から使いまわしているとはいえ、IDE端子が複数設置してあるマザーボードは随分と減ってきたし、それ故にインターフェースボードをつけて接続数を増やしているのだが、いかんせん時代錯誤になりつつある。
この通り、見た目にもあまりよろしくない。

光学ドライブ2台、HDD4台、FDD1台、リームバブルHDDデバイスが1台というベイの構成。
容量の小さいHDDを複数設置して凌ぐという方法もそろそろ限界が近い。

また静音性にもあまりこだわっておらず、ケースは一応ASUS製だが、あまり上等な代物とはいえず、そのまま床に設置すると共振効果で多少唸る。
そのため自分の場合はケースの下にこういうゴムマットのようなものを敷くことにしている。

CIMG0924

水滴がついているのは洗った直後のため。
コレらをケースの足の下に前もって敷いておくとケースの共振が床に伝わらず、幾分静かにできる。

慰霊碑

六甲台キャンパス本館の目前には、阪神淡路大震災で被害に遭われた神戸大学の方々への慰霊碑がある。
ちょうど震災の日だったため、花が手向けられていた。

CIMG0410 

CIMG0409 

CIMG0408

なお、写真に写っている人物は友人で、自分と同じように慰霊碑を撮っていたところ。
当人の写っていない慰霊碑の写真が無かったため、悪しからずこのまま使用させて頂く。

return top