アーカイブ ‘ 2008年 3月

Vistaクラッシュ戦犯とはよく言う

Windowsにはクラッシュ時にマイクロソフトへエラーの報告を行う機能が備わっているが、おそらくそれで算出できた結果だろう。
Vistaをクラッシュさせる原因となったソフトウェア(ここではドライバか?)のメーカー別リストとその割合

NVIDIAというのはグラフィック処理を担当する部位を製造しているメーカーで、ATIはそれと競合するメーカー。
IntelとMicrosoftはいわずもがな。

どの程度信憑性があるかはリンク先の記事やコメントから推して知るべしというところではあるが、それを差し引いてもなかなか面白く興味深い図であるといえる。

確かにこれが本当なら、NVIDIA GPUユーザーとしてはVista移行はちょっと躊躇うだけの十分な理由になりえる。

ところで、FC2のブログ引越しサービスを用いて、mixiから過去の分のエントリを全てコンバートしてみた。
まだロクにタグ分けしてないから、未分類エントリがどさっと増えたな・・・。

たい焼き

この前帰省したときに、親戚への土産として立ち寄ったたい焼き屋。

CIMG1275

同じ店舗内で和菓子の販売も行っており、本来はそちらが本業。
「博多の女(ひと)」という九州銘菓で有名な二鶴堂が営業する。

CIMG1277

CIMG1278

天然モノと養殖モノがあるのか。
それは知らなかった。

さすがに和菓子製造を本業とする会社が作るたい焼きだけあって、結構ウマかった。
ちゃんと尻尾まであんこが詰まっていたし、値段の分はあるたい焼きだと思った。
福岡をはじめとして、九州にいくつかの店舗を展開している模様で、割と有名らしく、休日ということもあってか待たなければならないほど客入りがよかった。

ただ、こんなところでもあまり見たくない告知が。

CIMG1276

何もかもが物価上昇中で、たい焼きすら値上げとはこれいかに。
その隣では、「同理由により、うぐいすあんの販売を中止させていただく」という旨の告知が出ていた。
たい焼きは悪くないのだが、あまりいい気持ちはしないな。
経済成長に伴って貨幣は実質的価値を下げるのが常と考えられるが、このような物価上昇は歓迎すべくもない。


大きな地図で見る

もう4月間際ですし。

ちらほらと桜がいい色を付け始めた模様。
近くの神社にて、夕方で日も落ち気味だったが、こういうものは1日1日で想像以上に変化するため、今日のうちに撮影してみた。

CIMG1515

CIMG1511

CIMG1509

そういえば、神戸大の六甲台キャンパスではあまり桜を見た記憶が無いな。
今度探してみようか。

ちなみに今回撮影したのは以下の場所。


大きな地図で見る

経済原論?受講中

六甲台キャンパス本館での講義中の様子。
WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0230_thumb_1.jpg

WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0228_thumb.jpg

経済原論?でゲーム理論の項目を講義されていたときに撮影したもの。

板書されているのは芦屋先生。
かなり淡々と講義を進める先生だが、講義以外で話しかけて見るとスゴい人の良さそうな笑顔と口調で対話してくれる。

神戸大学の(少なくとも)経済学部には、そういった人がちらほら見受けられる。
現在の経済学部学長の田中教授も、講義中はロボットかといわれるほど淡白な人に見えるが、実際は温厚な人。

二人に違いがあるとすれば、芦屋先生は仏の如き評価で必修単位を学生にお恵みになったのに対し、田中先生は内定の決まっている4年生で受講した人が結構な人数で涙を飲んだといわれている。

ちなみに本館では小教室を除き、中講堂以上の広さの講義室では基本的に床が板張りになっていて、歩くといい按配に軋む。

しかし講義中(しかも必修科目)にブログネタ収集とは、不真面目に程がある。

長い一日だった2

学位授与式(卒業式)が終わったら、しばらくしてから会場移動の後に学部別で謝恩会。

CIMG1383

最優秀論文賞や成績優秀者の表彰が行われ、経済学部長の挨拶を経て、ようやく乾杯&立食。前置きが長い。

CIMG1456

お世話になったゼミの教授と話をしていたところ、実は今年度卒業する329人の経済学部卒業生のうちで、自分が上位成績10位に位置づけられていた事が判った。
中学の頃から落ちこぼれと呼ぶに相応しく、高校のときに全国統一模擬試験で志望校を「神戸大学」とでも書こうものなら「目標大学を再設定しなさい」という評価が返ってきたほど勉強のできなかった自分が、よもや10/329という位置に着こうとは。

それだけでも吉報だったのだが、敬服するある教授に顔を覚えてもらっていたことも大変光栄なことだった。
その教授の講義は多くの人は「何をしゃべっているのかわからない」とか「板書しないし、書いても汚くて読めない」と言うが、自分はそうでもなく、むしろ講義にしっかり出席していれば正攻法で成績評価してもらえる講義ばかりだったので、できるかぎりその教授の講義は履修していた。
とはいえ、あれだけの受講生がいる中で、一度も直接的な対話や発言をしたわけでもないのに覚えてもらえていたというのは素直に嬉しいことだった。

この後は一度モノレールに乗って三宮に戻る。
市民広場駅ホームから三宮方面を見たところ。

CIMG1466

そして夜から仲間内で三宮で飲み会。
謝恩会のときからアルコール摂取していたので、「飲むぞ」というよりは「騒ぐぞ」という気持ちで。
このときは経済学部のメンバーのみならず、経営学部のメンバーも加えての騒動となった。

二次会のカラオケを終えた後で、近いうちに神戸から離れてしまうという人達は、最後に夜の神戸大学を見てくるといって六甲へ向かった。
自分はまだ大学に向かう用事もあれば、もうしばらくは神戸を離れないのでそこで別れた。

実はそこから友人の知る店で一人で軽めに飲み直したのだが、それまでの喧騒がふっつりと消えて非常に静かになったので、ぼんやりといろいろな事に思案を巡らせて、「まるで疲れたおっさんみたいなことしているな」と自覚していながらも、散り散りになっていくであろう先程の仲間達との別れの実感が薄いことを感じていた。

しかし、長い一日だった。

長い一日だった

昨日の卒業式には、交通機関が混雑する事が容易に予想されたため、到着必要時刻から1時間以上の余裕をみて三宮のモノレール駅に行ったわけだが、それでもすでに結構な数の卒業生やら引率やらがいるという有様。
とはいえ、相当な時間を並ばなければならないという事態は回避できた。

三宮からモノレールに乗ってポートアイランドという人工島のなかの施設で卒業式は行われる。
ちなみに入学式も全く同様だ。
下車駅はポートアイランド、市民広場駅。

CIMG1349

CIMG1351

男性の場合はスーツが専らで、確認した中では若干1名が袴姿で着ていたが、対して女性の大半が和装。
友人の中には「起きて5分で準備してすぐ出てきた」という人間もいたが、今日の場合の女性には不可能な芸当だと思われる。

CIMG1355

うっかりしたことに建物全容を撮ることを失念していたが、卒業式自体の会場は結構広い。

CIMG1376 

この写真の左手側にもまだ結構な空間があり、聞くところによるとこの会場で屋内テニスの全国試合も行われるらしい。

おそらく人生最後だろう。

大学の卒業式が今日の10:30から行われる。
おそらくこのエントリが投稿されている頃には、自分はすでに会場周辺にいるはずである。
(ちなみにコレを記述しているのは前日24日の23時前)
つまるところ、自分が再び公的な学生という立場に認められない限りは、これが最後の卒業式と言えるだろう。
保育園に始まり小学校・中学校・高校・専門学校、そしてこの大学。
小学校の頃から卒業式の前後は体調を崩すことが多かった。
アレは確か中学のときだったか。
常に皆勤であったにもかかわらず卒業式の日だけは長引く風邪と発熱のせいで、式の途中で立つこともままならなくなったのをよく覚えている。
そこまで風邪をこじらせることなど滅多にありはしないのに、不思議な因縁というべきだろうか。
恐るべきことに、おそらく人生最後となるであろう今回の卒業式も全くの健康体で出席とはいかないようだ。
一昨日くらいから微妙に鼻かぜのような症状が始まり、いよいよ喉の調子がおかしい。
なぜ暖かくなってきたこの時期に、花粉症でもなく風邪らしい症状を発症するのかとつくづく疑問だったが、このエントリを書き始めてから「例の因縁か」と気付いた。
大学へは専門学校からの編入だったために2年間しか在籍していなかったが、かつて体験してきたどの2年間よりも短かったような気がする。
それだけ色々な人物と会い、その分さまざまな価値観を見せられてきた。
「楽しかったか?」と尋ねられれば迷い無く「楽しかった」と即答できる時間だろう。
おそらく、もう顔もあわせることの無いような人も少なからずいるはずだ。
そうだとしても、自分としてはふとした時に「そういえばこんなヤツがいたっけなぁ」と思い起こしてもらえればいいかなと。
まだ卒業式も終わってないけれど、友人をはじめとして周囲のあらゆる人達には本当に感謝している。
「ありがとう」だけではなくて「おかげさま」という日本人らしい言葉を添えたい。
さて、詳細なレポートが書ければ後ほど追記するとして、ひとまずは夜の打ち上げのメンツと騒動具合が楽しみだ。

れんげ

佐賀で入ったラーメン屋「れんげ」。

CIMG1272

結構地方新聞に宣伝が載っていたりするので、帰ったときに入ってみた。

CIMG1268

値段としてはまぁ普通。
自分が頼んだのはコレ。

CIMG1267

ラーメン単品で頼んでも替え玉必須だし、この際セットメニュにしてみた。
待ってる間に店内を見渡してみる。

CIMG1269 copy

「かちかちワイド」とはサガテレビが放送する情報番組。
しかし、9位ってなんとも微妙な位置だな。
そうはいうけれども、その隣にはこんな色紙も。

CIMG1270

ベッキーとキングコング西野のサイン。
なんで同じ色紙なんだ? 意味深。
それはともかくラーメンが来た。

CIMG1271

ラーメンはオーソドックスにやや濃い目の味。
チャーシュー丼は思ったほどおいしくなかったが、まぁこんなものだろう。
テーブルの上に薬味として焦がしニンニクの粉末があるので、これを加えて食べると熊本ラーメンっぽい風味が味わえる。

結構人が入っているのもそれなりにうなづける味の店。

折角なので場所を載せておく。

大きな地図で見る

空の面積が広いから

佐賀平野の夕焼けが綺麗だった。

CIMG1313

昔幼い頃に、母がよく聞かせていた。
太陽は「明日も昇る自分を忘れてくれるな」という意を込めて綺麗な夕焼けを見せるのだと。

○両編成で参ります

JR佐賀駅に停車中だった電車。西唐津行き。

CIMG0983

1両編成じゃないだけマシか。
これが平野を突っ切る単線を走っていくと思うと、なかなか情緒にあふれるものがある。

return top