アーカイブ ‘ 2007年 7月

夏ですから。

梅雨明け発表されてませんけど。

色々と申請せにゃならんモノがあって、昼頃に学校に足を運んだのだが、考えてみれば今日日曜日。
まともに機能してるハズがない。
このまま引き返すのも癪だったので、金曜日にダチに連れて行ってもらったラーメン屋で昼食を取る事にする。
(コチラ→http://www.sanukiudon.info/tamaniha_raumen/shekarashika.html
金曜日にここに来たときにはちょっと感動した。
北部九州のラーメン屋は、店舗に入らずとも店の前を通り過ぎるだけで濃厚な豚骨の匂いがするものだが、ここがまさにソレ。
関西でいくつかのラーメン屋を回ってみたが、これほどまでにこってりしたスープを出してくれるところが無かった。
店名から察するに九州出身の方が作ってるモノだと思われる。
ともあれ、あの後味まで濃厚な一杯が再び食べたくなったわけだ。
ノーマルのラーメンにおろしニンニクのトッピングで、替え玉一回。
スープまで余さず頂きまして750なり。
また3日位したら、あの匂いが欲しくなるんじゃなかろうか、俺。

それを終えても当然まだまだ昼時なわけで、たまにはちょっと遠出してみようかと考えると同時に、先述のダチとは違うダチに期末試験のための資料を月曜日に渡す手筈だったので、どうせなら今から向かってみるかと思い、一度自宅で印刷したそれを確保した後、タウンマップと相談しながら当人の自宅へ。
夕方には一通りの用を終えて帰宅。

で、この半日で屋外にいたのは原付でウロウロしていた2時間程度なのだが、見事に腕が日焼けしてしまった。
半袖シャツだったので、二の腕から下がくっきりと。
フルフェイスのヘルメットだったため、顔はさほどでもないが、しかしこんなにも焼けやすい体質だったろうか。
それに今日は快晴というわけでもなく、どちらかというと曇天だったのだが。
あぁもう、腕時計の跡が見事に・・・。

3DCG

ワケあって、3Dモデリングをかじってみる。
やってから痛感したが、ぶっちゃけ、クリエイターに感動した。
自分には複雑すぎて、ロクにアプリケーションも使いこなせない始末。
できることが多いということは、それだけツールが沢山あるというわけで、つまりはそのツールが使えるかどうかが最初のハードル。
こんなんサクサク使いこなして、なおかつ自由自在に造形できるクリエイターがごまんといるという事実。
先生が欲しくなる。

Athlete’s foot

「競技者の足」と読めるが、実は全く健全な単語じゃない。

風呂上りに足の爪を切っていると気付いたのだが、左足の小指と薬指の間の皮がベラベラと剥けているではないか。
これに似た症状を私は知っている。
白蘚菌による皮膚病の一つで、乾いた状態と湿った状態があり、基本的にかゆみを伴う。
正確な名称を汗疱状白蘚というモノ。
つまり、これすなわち「水虫」。
表題は英語で水虫のことを言う。

現在かゆみは無いものの、角質化して皮がめくれていることから、可能性は否定できない。
まさかとは思うものの、すなおに軟膏でも塗っておくか・・・。
人となりばかりか、身体症状までオッサン臭い事象が起こらなくてもよかろうに。

return top