アーカイブ ‘ 2007年 6月

名前の由来

いかなる固有名詞にも、ほぼ間違いなく思い入れや由来がある。
それ自体は問題ないが、凝りすりぎるとエラい事になる。
http://dqname.jp/index.php?md=type

もー、痛々しいことこの上ない。
(DQNってのは「低脳」とか「イタい」ということ)
名前なんて、一種記号的な意味合いが強かったりするものだから、それほど大きく考慮したことはなかったけど、さすがにこんな呼称は耐えられん。
オマケに回りくどいならまだしも、そもそも勘違いしてるとか、あんまり過ぎる・・・。

今頃麻疹の影響が

本日関西圏は梅雨に似合わない快晴だったので、食料品の買出しついでに献血に行ってみる。
食事・睡眠も充分で良好なコンディションにもかかわらず、受付の方に
「大学生さんのようですけど、麻疹で休講とかになりました?」
と訊かれたので、
「先週水曜日に休講解除されました」
と返したところ、休講解除後3週間は献血お断りらしい。
アレほど三宮駅前で「B型血液が足りてないから、寄越せ」と宣伝していた血液センターのおっちゃんの期待にも応えるべく出向いたというのに、大変がっかりな宣告である。
わかっている、悪いのは血液センターではない。
むしろ休講を作り出し、結果的に補講という形で夏季休暇先延ばしにされた挙句、私から献血の機会までも奪ったのは麻疹(に感染した方々)だ。
なかなか学校に献血車が来ないと思ったら、そういういきさつだったのかと納得する。
しかしながら、人体に直接投与するものであるから、それくらいの管理がされて然るべきなのだが。

もしも私が

高校だったら
http://maker.usoko.net/koukou/r/%B5%B4%C5%F4

Tシャツだったら
http://maker.usoko.net/t/r/%B5%B4%C5%F4

都市だったら
http://maker.usoko.net/city/r/%B5%B4%C5%F4

戦隊モノだったら
http://maker.usoko.net/sentai/r/%B5%B4%C5%F4

相撲部屋だったら
http://maker.usoko.net/sumou/r/%B5%B4%C5%F4

おそろしくて本名で結果報告はできないw
どの結果も矛盾点多すぎで笑えるけど。
高校の偏差値67で進学率6割って、どー見積もっても低すぎ。
Tシャツのロゴになってるけど、クリケットとは何の関わりも無いぞ、俺。
都市の市民所得はエラい低いし、その割には犯罪は穏やか。
力士は勝率高いくせに、最終成績小結って、地位低すぎ。

さらにもういっちょ。
http://maker.usoko.net/nounai/r/%B5%B4%C5%F4
もう欺瞞だらけで救いようが無い。

プレゼン資料完成

明日講義のプレゼンで使用する資料ができた。
もはや経済学ではないなコレわ。
むしろ経営のスメルがぷんぷんする。
本当はGoogleについての項目も含めたかったんだけれど、それ書いてるとプレゼン時間約70分前後に収まりきれない可能性が大きいので、とりあえず今回は除外。
決して「これ以上書きたくない」などという怠惰ではない(はず)。
前回のプレゼンよりも本筋の立った流れにしたから、少しはマシになったと思われるが、そもそも本筋の立ってる場所が間違っているような気がしないでもない。
だがコレで逝く。

醒めてるのかな

親戚のおじぃが亡くなったそうだ。
休暇中だった半年前までは一緒に飯も食ったし、酒も呑んだ。
危なげな様子など、微塵もなかったんだがなぁ。

ついさっき、訃報を親父から受けたばかりなんだが、なぜだか余り悲しいとは思わない。
言い知れぬ不愉快さがもやもやとしているくらい。
もちろん、今ここで号泣したからといってどうにかなるわけじゃないんだけれども。
だけどその程度の付き合いや認識だったのかと言えば、そんなワケないと絶叫したい。

この現状は、自分に実感が無いのか、あるいは醒めてるのか。
こんな事考えても埒が明かないのはわかってるつもりなんだけれども。

そういえば、ここしばらく「泣く」ことなんて無いな、俺。

死するよりおぞましい

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

よろしくないとは知っていたけれど、ここまでエグいとは思わなんだ。
こんな土地で採れたモン食って、無事なワケがない。
ヘタこいたら温暖化なんぞよりも、もっとダイレクトに悪影響だ。
半年前の大学講義で教授が必死になって「日本人の食事は危ないんだ!」と力説していて、当時「ンなもの百も承知」とか思っていたけれど、コレ目の前に突き出されると説得力ある。
満足に3大欲求の一つも満たせない環境にしちまうんだな、人間は。
今日買ってきた中国産の生しいたけ、食えなくなりそうだなぁ。

レーザー!

ビームじゃないんだよ?

昨夜記述した問題を解決するため、買ってきました、新しいマウス。
本当はコレ↓が欲しかったんだけれども。
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/130&cl=jp,ja
世界最先端を行くマウスという謳い文句で、実に高機能。
値段も1万前後というハイスペックマウス。

だけれど今はそんなに裕福ではないので、もう少し安価なヤツを選んできました。 ↓
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/191&cl=jp,ja
ちょうど親指の部分がくびれている形状なので、握り心地は上々。
何より、ボタンが5つになったこと、今まで光学式だったものが今回はレーザーに進化。
「光学式とレーザーって何か違うのか?」って思われた方は次のURLを参照。
http://azby.fmworld.net/usage/quiz2/20070131/index.html#ansB

で、結局クリックの挙動は解消されたのかというと、今のところ不具合は見られない。
やはりマウス自体の寿命だったのかしらん。
自分がマイPCを所持して以来の付き合いだったから、それくらいは酷使していても不思議ではないかもしれないなぁ。

実のところ、最初はマイクロソフト製のマウスにしようかと思ったんだけれども、大学のとある友人が購入したマウスがマイクロソフト製だったことを思い出し、妙な対抗心を燃やして競合会社であるこちらの会社の製品にしてしまった。
マイクロソフト製はこちら(http://www.microsoft.com/japan/hardware/laser/na_wi_laser6000.mspx)のような面白い製品もあるのだけれど、結局いずれは「世界最先端マウス」を買うつもりなので、それなら最初から同社製品にしたほうがいいかな、と思ったわけで。

追記
最近ログインするたびにアップした写真のようにエラーを突きつけられます。
そのまま無視してホーム入りすれば何てこと無いんだけど。
mixiは私とFirefoxを拒んでいるのか、そうか、上等だ(゚Д゚#)ゴルァ

マウス

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411690934

こんなつもりじゃございませんが、クリックの挙動がおかしいのは紛れも無い事実。
ドライバの再インストールはもちろん、システム自体からリストアしてみたけれども、改善の見込み無し。
こうなるとマウス自体の問題としか考えられん。
いやはやスピーカーに続いて、浪費がかさむ。
もうちょっと時期が経って、資金が稼げたら上等なマウスを仕入れようかと画策していたのだが、そうも言ってられないのかもしれない。
これで新品マウス買ってきて、改善しなかったら本気で困るな。

明日気が向いたらショップを回ってみようかな。

小言をつらつらと

大したこともなく、麻疹による休講期間が過ぎてゆく。
あんまりにもグータラしすぎて、集中力が乱れつつあったので、思わず夜にランニングなぞしてみる始末。
「らしくないなぁ」とか思いながらも「悪くないかなぁ」とか。

先日PCが不調だったことは記述したのだが、結局あれから改善の見込みがなかったので約1ヶ月前のシステム状態にリストア(復旧)させることに。

おそらく、不調の原因は動画のコーデック(DivX)を迂闊にもインストールしてしまったことだと思われるが、確証は無し。
だけれど以前よりDivXには良い記憶がないので、より疎遠になりそうだ。

これで一応の復調かと思ったが、今度はブラウザ系統で気になる異変が。
愛用ブラウザはFirefoxなのだが、拡張機能として内蔵させたマウスジェスチャーの反応が、いまひとつ鈍くなってしまっている。
再インストールしたり、プロファイルを作成しなおしてみたりしたのだが、効果無し。
となると、心当たりは最近行われたFirefox自体のアップデートだろうか。
少々イラっとするものの、使用に差支えるほどとは言えないので、今度のバグフィックスを待ってみるしかないか。

デュアルモニタを構築したのはいいものの、恐ろしいことに内心でもう一つ画面を増やしたくなっている。
あたかも増設したHDDが瞬く間に埋まっていって、更なる増設を迫られているようなカンジ。
デスクトップにガジェットなぞを置いてみたことも一つの要因なのだろうけれど、そのうち1つのウィンドウに1つの画面が欲しくなるのではなかろうか、私わ。

幸せ月間か?

先月25日に従姉妹が出産を向かえ、なんでも昨日今日あたりで名前が決まったらしいというメールを実家から頂いた。
由来(というのかな?)などは不明だが、悪くない名だった。
女の子らしく、どちらかというと父親似らしい。
娘の男親はデレデレになりがちと聞くが、はてさて。

かと思いきや、今度は旧友の姉も二人目の子を出産したとか。
深い理由もなくプレッシャーを感じてしまうのは何故だろうか。

それとは別に、今日(正確には昨日6/5)は弟の20歳の誕生日だった。
とりあえずおめでとう。

とまあ、なんだか身の周りが少々めでてぇなモード。
私もここらで内定でも出てればめでてぇなモード。
でもそもそも就職活動してないので、ショボーンモード(´・ω・`)

故人曰く「禍福はあざなえる縄の如し」。
「禍」が私に見舞ってこなければいいのだけれど、大概貧乏くじばっかり引いてきてるからなぁ。
実際、ここ数日PCの調子がちょっとばかり不調。
Second lifeはフリーズするし、サンダーバードは強制終了、アドビ系のソフトはアップデートしたら常に再起動を求めてきてしまう状況。
ぬぁ?、システムバックアップを取ったのって、どれくらい前だったかねぇ・・・。

return top