カテゴリー ‘ 大学

馬舎

神戸大学には馬術部が存在するため、構内に馬舎がある。

CIMG0959 

このまま視線を上に向けていくと、

CIMG0958copy

もちろん生きてる。
この馬の前方にもそれらしい設備が。

CIMG0956 

この設備がちょうど工学部や文学部、社会科学系の学部を結ぶ経路の分岐点に存在するため、ちょっと遠い構内移動の際にはよく通りかかるのだが、馬舎ということだけあってしばしば動物園的なスメルが少々漂う。

神戸大学正門

神戸大学経済学部正門前。
JR六甲道駅、または阪急六甲から市営バスに乗って正門前のバス停で降りるとちょうどこの視点になる。

CIMG0952

奥の階段手前から見上げるとこうなる。

 CIMG0949

階段を上がりきったところ。

CIMG0948

この視点から左手側を見ると、先の記事に書いた社会科学部の本館が見える。
また、逆に階段を下ろうかとするとこのような視野に。

CIMG0403 

空気の澄んだ寒い季節の夜に、帰り際にここから神戸の町を見ると寒風と共に心に染みる。

国公立大学合格発表

だったのだな、先日は。
そうとは知らず大学に行ってみたら、休講期間にもかかわらず妙に人気が多いからおかしいと思った。
社会科学部本館前でもこの有様。

CIMG0938

発表の2日目だったため、ややアメフト部(?)が少なめなのか。
受験者が掲示の中に自分の番号を発見するなり、合格者本人より早くアメフト部が万歳三唱していた。
ここには見えていないが、弓道部の姿もちらほら見かけた。

いざ通い始めて慣れると感覚が薄れていくが、やはり神戸大学という名はそれなりに大きいのだろうと改めて感じる光景だった。

しかし、センター試験の際も本試験の際も、そしてこの合格発表の際も、いつも予備校の冊子やらパンフを学校前で配るというのはいかがなものか。
彼らはそれが商売だからやむをえないことなのかもしれないが、受験生からすれば気分の悪いことこの上ない。

受験生の方々は本当にお疲れ様でした。

社会科学系図書館 自習室

CIMG0744

神戸大学六甲キャンパス内にある、社会科学系図書館内の自習室。
最初見たときはこの時代錯誤な雰囲気にびっくりした。
しかし悪い意味ではなく、むしろ風格を見せ付けられたような気もする。

実のところ、この自習室の机は一度も利用しなかったわけだが。

六甲台キャンパス本館

CIMG0401 

六甲台キャンパスで正門をまっすぐ進むと見えてくる校舎。
基本的にはここで経済学部と経営学部の講義が開かれている。
私立大学などのキャンパスは非常に綺麗な建物が多いが、それに比べるとこの建物は真逆のベクトルを走っている。
最初に見たときはその年季の入り方に感嘆した。

大学からの夜景

以前、大学から昼間見える景色を載せたが、今回は夜景。

CIMG0783

CIMG0782
空気の澄む冬の時分に、神戸大学六甲台キャンパスから見た景色。
寒いんだけど、一服つけるにはいい景色。

return top