カテゴリー ‘ 大学

一部改築完了

昨年度末から神戸大学の国際文化学部の入っている鶴甲キャンパスの耐震改修工事が行なわれていたが、その後を確認していなかったのでどんなものかと拝みに行ってみた。

新鶴甲キャンパス

おぉ、外壁から綺麗になっている。
そもそも学食(1階部分)が拡充されている。
さすがにこの近辺で基礎教養科目も開かれるため、昼時には凄まじい混雑具合だったことを考慮すれば然るべき措置と言える。
それまでなかったエレベータが取り付けられたのも目を引くところ。

写真右に写っている階段脇にセブンイレブンの看板があり、工学部の方には以前から入っていたが、こちらでも営業開始した模様。
先述の階段をのぼって、建物内に侵入し、左手に見えてくる。

セブンイレブン

社会科学系の学部のある六甲キャンパスに入るのはいつだろうか。
なお、このセブンイレブン内にATMがあるためなのか、かつて学食の外にあった郵便局ATMが見当たらなくなっていた。
郵便貯金常用者としては、コンビニで引き下ろすと手数料がネックになるのだが。

学食

コメント欄にて学食の話題が挙がったこともあり、機会に恵まれたので久しぶりに神戸大学食で昼食をとってきた。
BEL BOX1階、神戸大正門をくぐり、正面に見える階段をのぼらずに左手の建物に進むと見えてくる。

CIMG2019

それなりに小奇麗ではあるが、いかんせん社会科学棟の学生が昼食時に利用するには、かなり手狭になる。
これを撮影した時は3時頃だったので、とっくにピークは過ぎていたが、正直混雑時に学食を利用する気にはなれない。

この時期では三商戦といって、神戸大・一橋大・大阪市立大の3つの大学それぞれの部活・サークルによるスポーツ交流試合が行われる。
それに合わせて食堂でも何らかの特殊なメニューが用意される。
今年はビビンバだった。

CIMG2017

コレを食べようと思ったら既に品切れということで、やむなく適当に出ていたものを組み合わせてみた。

CIMG2018

内訳は以下の通り。

  • ごはん(Mサイズ):100円
  • かきたま汁:30円
  • 豚キムチ焼き:180円
  • ひじきの小鉢:50円

合計360円。
ちなみに小腹の空いた夕方時にしばしば食べていたかけうどん・そばは並盛120円だったはず。

BEL BOXの隣

神戸大の六甲台キャンパスの学生生協の施設は「BEL BOX」と呼称される。
建物そのものはアカデミア館というが、その1階に学食があり、2階に購買がある。
「BEL」は「Buissiness(経営学部)」「Economics(経済学部)」「Low(法学部)」の頭文字を取ったもの。

施設の中身については生協のオフィシャルページを見たほうが早いが、個人的にちょっとびっくりしたのが購買の隣、壁一枚を隔てて並べられている自販機と資格学校やら自動車学校やらのパンフレット。

CIMG0790

日も暮れたから撮影したので、暗いのはやむなし。
写真向かって左手すぐに購買がある。
基礎教養を受講する鶴甲キャンパスの書店の前にもこのくらいパンフレットが陳列してあるが、やはり資格受講生は多いのだろうか。
かくいう自分もここで税理士試験に関するパンフレットを持っていったクチなのだが。

夜間の講義を終えたあとに、ここでよく友人と一服しながら卒論がヤバいとか就職活動だとか、色々くっちゃべっていたのはいい思い出。

なお、この上の階(3階)には学食ではないが主に教員向けの食堂がある。

CIMG0797

左がわの入り口がそれ。
またこの階がちょうど正門から階段を登りきった高さと同じであるため、以前の記事で載せた駐輪場(地下1階)にバイクをとめた場合にはエレベータなり階段なりでこの3階まで登って正面の渡り廊下から校舎へ向かうという流れになる。

駐輪場

六甲台キャンパス、アカデミア館地下の駐輪場。

CIMG0954

大学が山の中腹にあるため、やはりバイク通学者は多い。
ただ、常にこの写真のような車両の数とは限らず、むしろコレは空いている方。
学期開始直後だとか、定期試験前後になると停めるのも出すのも一苦労。
妙な停め方する人も少なからずおり、かといって駐輪場外の適当なスペースに停めようものなら警察関係車両から駐禁をとられることも稀にある。
なお、神戸大近辺はよく警察車両が巡回しているようなので後ろめたいことはやらない方がよい。
また駐車場らしい駐車場がないため、基本的に自動車による通学はできないことになっている。

第二課程自習室

社会科学系の学部がある六甲台キャンパスの情報処理室のすぐ隣の部屋に「第二課程自習室」と書かれた部屋がある。
第二課程というのは、おそらく夜間主のことだと考えられるが、この部屋は自習室としては(エアコンの唸りが耳につくことをを除けば)穴場といえる。

CIMG0481

CIMG0480

このようにブースで区切られており、コンセントもあるのでノートPCを持ち込むこともできるだろう。
図書館の自習室が埋まっているときなどには重宝する。
在籍中は、おそらく図書館よりもお世話になった部屋。

Leopard

先日、ちょっと友人に呼ばれて大学の情報処理室を久しぶりに利用したのだが、端末(iMac)のOSがTigerからLeopardにアップグレードされていた。

CIMG1734

CIMG1735

CIMG1736

端末の搭載メモリはまだDDRだったのか・・・。

オマケ
この日、六甲台キャンパス購買の隣のラウンジで見かけたネコ。
CIMG1731

経済原論?受講中

六甲台キャンパス本館での講義中の様子。
WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0230_thumb_1.jpg

WindowsLiveWriter_54cd0102f50e_10B7B_CIMG0228_thumb.jpg

経済原論?でゲーム理論の項目を講義されていたときに撮影したもの。

板書されているのは芦屋先生。
かなり淡々と講義を進める先生だが、講義以外で話しかけて見るとスゴい人の良さそうな笑顔と口調で対話してくれる。

神戸大学の(少なくとも)経済学部には、そういった人がちらほら見受けられる。
現在の経済学部学長の田中教授も、講義中はロボットかといわれるほど淡白な人に見えるが、実際は温厚な人。

二人に違いがあるとすれば、芦屋先生は仏の如き評価で必修単位を学生にお恵みになったのに対し、田中先生は内定の決まっている4年生で受講した人が結構な人数で涙を飲んだといわれている。

ちなみに本館では小教室を除き、中講堂以上の広さの講義室では基本的に床が板張りになっていて、歩くといい按配に軋む。

しかし講義中(しかも必修科目)にブログネタ収集とは、不真面目に程がある。

長い一日だった2

学位授与式(卒業式)が終わったら、しばらくしてから会場移動の後に学部別で謝恩会。

CIMG1383

最優秀論文賞や成績優秀者の表彰が行われ、経済学部長の挨拶を経て、ようやく乾杯&立食。前置きが長い。

CIMG1456

お世話になったゼミの教授と話をしていたところ、実は今年度卒業する329人の経済学部卒業生のうちで、自分が上位成績10位に位置づけられていた事が判った。
中学の頃から落ちこぼれと呼ぶに相応しく、高校のときに全国統一模擬試験で志望校を「神戸大学」とでも書こうものなら「目標大学を再設定しなさい」という評価が返ってきたほど勉強のできなかった自分が、よもや10/329という位置に着こうとは。

それだけでも吉報だったのだが、敬服するある教授に顔を覚えてもらっていたことも大変光栄なことだった。
その教授の講義は多くの人は「何をしゃべっているのかわからない」とか「板書しないし、書いても汚くて読めない」と言うが、自分はそうでもなく、むしろ講義にしっかり出席していれば正攻法で成績評価してもらえる講義ばかりだったので、できるかぎりその教授の講義は履修していた。
とはいえ、あれだけの受講生がいる中で、一度も直接的な対話や発言をしたわけでもないのに覚えてもらえていたというのは素直に嬉しいことだった。

この後は一度モノレールに乗って三宮に戻る。
市民広場駅ホームから三宮方面を見たところ。

CIMG1466

そして夜から仲間内で三宮で飲み会。
謝恩会のときからアルコール摂取していたので、「飲むぞ」というよりは「騒ぐぞ」という気持ちで。
このときは経済学部のメンバーのみならず、経営学部のメンバーも加えての騒動となった。

二次会のカラオケを終えた後で、近いうちに神戸から離れてしまうという人達は、最後に夜の神戸大学を見てくるといって六甲へ向かった。
自分はまだ大学に向かう用事もあれば、もうしばらくは神戸を離れないのでそこで別れた。

実はそこから友人の知る店で一人で軽めに飲み直したのだが、それまでの喧騒がふっつりと消えて非常に静かになったので、ぼんやりといろいろな事に思案を巡らせて、「まるで疲れたおっさんみたいなことしているな」と自覚していながらも、散り散りになっていくであろう先程の仲間達との別れの実感が薄いことを感じていた。

しかし、長い一日だった。

長い一日だった

昨日の卒業式には、交通機関が混雑する事が容易に予想されたため、到着必要時刻から1時間以上の余裕をみて三宮のモノレール駅に行ったわけだが、それでもすでに結構な数の卒業生やら引率やらがいるという有様。
とはいえ、相当な時間を並ばなければならないという事態は回避できた。

三宮からモノレールに乗ってポートアイランドという人工島のなかの施設で卒業式は行われる。
ちなみに入学式も全く同様だ。
下車駅はポートアイランド、市民広場駅。

CIMG1349

CIMG1351

男性の場合はスーツが専らで、確認した中では若干1名が袴姿で着ていたが、対して女性の大半が和装。
友人の中には「起きて5分で準備してすぐ出てきた」という人間もいたが、今日の場合の女性には不可能な芸当だと思われる。

CIMG1355

うっかりしたことに建物全容を撮ることを失念していたが、卒業式自体の会場は結構広い。

CIMG1376 

この写真の左手側にもまだ結構な空間があり、聞くところによるとこの会場で屋内テニスの全国試合も行われるらしい。

慰霊碑

六甲台キャンパス本館の目前には、阪神淡路大震災で被害に遭われた神戸大学の方々への慰霊碑がある。
ちょうど震災の日だったため、花が手向けられていた。

CIMG0410 

CIMG0409 

CIMG0408

なお、写真に写っている人物は友人で、自分と同じように慰霊碑を撮っていたところ。
当人の写っていない慰霊碑の写真が無かったため、悪しからずこのまま使用させて頂く。

return top