カテゴリー ‘ 飲食

チヂミ

買い出しに出かけたところ、たこ焼き粉を1kg98円で発見。

CIMG1972 

明らかに業務用?
それとも粉がすでにちょっとばかりだまっぽくなってるのが原因の安さなのか。
原材料はわからないが、一応製造元は日本国内の模様。

CIMG1973

で、コレを使ったうえでニラを使ってチヂミを作ってみた。

CIMG1986

黒い粒はごま。
先のたこ焼き粉にチヂミらしいもっちり具合を出すために片栗粉を混ぜた。
あとは汁物が欲しかったので、キムチ鍋のもとを希釈してスープっぽく。

CIMG1932

となりの緑はチンゲンサイをごま油で炒めてオイスターソースやらで味付けしたもの。
冷蔵庫でしなびつつあったので、この際一緒に食した。

こうして作ると大体2?3食分くらいの分量になって、かつ材料単価が安く済むのはありがたいのだが、これからの時期は作り置きが危うくなるのは悩みどころ。

麺蔵

神戸に初めて来たのは大学受験の時が最初なのだが、その時にとった宿の近くにこのラーメン屋があり、そこで食事をした。


大きな地図で見る

この地図情報はちょっと古いのか、実は去年にこの店はもう少し(といっても徒歩1分かからない距離)西に移動している。

CIMG1982 

CIMG1980 

基本はとんこつの模様。
とはいってもそれほどこってりとはしていない。

CIMG1981 

これが一番オーソドックスなぱいたんらーめん。
麺はちぢれ麺で、固くもなく柔らかすぎたりもしないゆで加減で出てくる。
チャーシューは割といい味ではあるが、やや脂っこいために3枚もいらないかなぁという人もいるかもしれない。
チャーシュー丼にはよく合う味だと思う。
なお、ここのキムチもそこそこおいしい。

カフェインやブドウ糖の摂取です

高校生の頃は授業中に机の上に清涼飲料水を置くなんてことをすると、先生から注意を受けたものである。
ところが大学入るとそんなことは瑣末なことであり、講義の邪魔さえしなければ(極論的には)弁当を食おうが全く構わない。

まぁそんなことはともかく、税理士講座を受けているときもやはり1回の講座で3時間近く講師と向き合っておらねばならず、喉も渇けば糖分を摂取したくもなる。
というわけで、毎回必ず何か飲む物を準備して講義には挑む。
ここで今まで試してきたもののいくつかを列挙してみることにする。
なお、決して書くネタが尽きてきて苦し紛れにこんなことをやるわけではない。多分。

CIMG1680

小岩井ブランド(?)は可もなく不可もなくという印象だったが、これも思ったとおり。
ある意味ではハズレじゃない。

CIMG1740

ブレンディのカフェオレはこの価格帯の中では割と美味いほうだと思う。
迷ったらコレを選んでおくと間違いない。
イチオシ。

CIMG1741

もはや王道ともいえる、誰もが一度くらいは飲んだ事があるであろうマイルドカフェオーレ。
いわずもがなという味。
原点に立ち返りたい人向け。

CIMG1832

少し路線がそれてココアに浮気したいときもある。
なかなか美味しい。

CIMG1503 

今まで揚げてきたのは100円ちょっとクラスの価格帯だが、コレは210円。
発売日の当日に店頭にちょうど並んでいたので買ってみた。
陳列棚に並んでいるので気が付いたが、スタバのコンビニシリーズよりも高かったりする。
すでにパッケージ画の段階で他とは企画が違うと言うか。
値段の分はある味。

ちなみに、本当は一番購入回数が多いのは缶コーヒーのRootsだったりする。
缶コーヒーのなかでは一番美味いと思うし、やはりコーヒーは喝が入るから。
スタバで煎れてもらって来いというのは無しの方向で。

ココイチ

恥ずかしながら、この方、先日生まれて初めてカレーチェーン店のCoCo一番屋に友人と入ってきた。
いくらでも行く機会はあったのだが全然入る気が無かったので、20数年間一度たりとも足を踏み入れた事が無かった。

というわけで注文したのはチキンカツカレーの1辛。

CIMG1722 

可もなく不可もなく。
トッピングが高いと聞いていたが、なるほど確かにそんなに安くは無いな。

先週献血してきたし

友達と行きつけのホルモン焼きの店で出してもらえるレバ刺し。

CIMG1669

ウマいんだコレが。
串焼きにしてもらってもウマい。

CIMG1672

それほど頻用はしないのだけれど

三宮にスタバの新店舗ができる模様。
場所は国際会館のすぐそば。
CIMG0670
CIMG0669 
国際会館の中のオフィスビルで税理士講座を受けているので、使い勝手はいいだろうが、さほど自分はスタバを活用しない。
使うことがあったとしても、コーヒーよりも紅茶派の人間なので。

友人に約一名、こういう情報を吉報とする人間に心当たりがあったので報告がてらに載せてみた。
今まで国際会館の地下1階にもテナントにスタバが入っていたが、大概混雑がひどかったので、これで多少は分散されるだろう。

ようやくありついた

去年9月に九州福岡が本店のとんこつラーメン店の一蘭が、関西初となる店舗を心斎橋近辺に出店したわけだが、オープン2日目あたりに行って、驚異的な待ち時間に辟易して当時は諦めて帰った。
で、今回はそうしたこともなく、普通に入ることができた。
場所はリバーウォーク沿い。
WindowsLiveWriter_fc730f11ada8_76F4_CIMG0445_thumb.jpg

手前に見えているのが一蘭の看板。
WindowsLiveWriter_fc730f11ada8_76F4_CIMG0446_thumb.jpg

福岡でもここでも、一蘭おなじみのシステムは健在。
WindowsLiveWriter_fc730f11ada8_76F4_CIMG0448_thumb.jpg

あれ?
一ヶ月前に福岡出てくる際に食べた時は、ラーメンが600円台だった気がしたのだが。
750円も払った記憶は無いけど、こちらではそういうものなのだろうか。
替え玉は相変わらず150円だが。
WindowsLiveWriter_fc730f11ada8_76F4_CIMG0452_thumb.jpg
ぬぁー、やっぱりこれだこれ。
とんこつラーメンの鉄板。
この味を知っていると、迂闊なとんこつが食べられなくなる。
いやはや、相変わらずおいしゅうございました。

ハツと砂ずりが( ゚Д゚)ウマー

昨日の記事で映画を見に行ったと記述したが、実はその後に仲間内で集まって、ひたすら他愛も無い会話をした後で「メシはどうするよ?」という疑問が浮上し、ダラダラと議論した後で、この際だから焼き鳥とかイイネという結論に。
そこで友人に中津にある焼き鳥屋まで案内してもらった。

CIMG0470

おー、久しぶりにデフォルトでキャベツが出てくる店に来たよ。
やっぱり焼き鳥屋はこうでなくては。
とりあえず、ハツと砂ずりが第一優先で。
ヤゲンとかもあると幸せ。
もちろんタレじゃなくて塩がいい。

鶏がらベースのスープが美味いと紹介してくれた友人が言うので、一つ頼んでみると、白飯や中華麺を入れて食べたくなる味。
実際にその後に雑炊を頼んで、皆で平らげた。

 CIMG0473

いやぁ、満足満足。
この後、ちょっと嫌がる友達を強制連行して、終電までカラオケで大発散。
卒業してしまったらこんな機会も減るだろうし、 今のうちに堪能させてくれる友人達に感謝する。
談笑できる仲間と、飲める場所さえあればこの世はこともなし。

やはり細麺

神戸ではじめて「コレは食えるとんこつラーメン」と思ったのが山神山人のラーメン。
いくつか店舗があるらしいが、地理的に灘区の阪神新在家駅のすぐ北側にあるところに通う。
CIMG0436 
最初は大分出身の友人に連れてこられて入った。
神戸でも食えるとんこつラーメン屋があると教えられたので。
昨夜も勉強会で遅くなったので、また違う友人とここに入った。
CIMG0429
品書きには見当たらないが、言えば替え玉もしてくれる。一玉100円。
CIMG0435 
これが並盛り。
とんこつラーメンにはやはり細いストレート麺が合う。
もちろん、やや固麺がいい。
替え玉も、特に何も言わなくとも固麺で出されるので、わかっているな店主と言いたくなる。

ごはん中

昨日今日と友人らで集まって、勉強会を大学でやったわけだが、どちらも終わったのが夜8時を回った後なので、さすがにハラが減る。
そこで友人の知ってる店で夕食を頂こうという流れになった。

なんでも学生向けの飲食店らしく、定食1つしかメニューがないのだが、ご飯の量がかなり多めで、割安で腹一杯食えるらしい。
いざ入店。

CIMG0250

左下の食器類は、入れ違いになった集団の食べた跡。
なるほど、ご飯と吸い物とメインディッシュというわけか。
メニューはこれだけ。

CIMG0259 

友人曰く、小でも結構腹一杯になる。中を大くらいに考えた方がいい。
食べきれないと気まずいが、ハラは減っているので中でオーダー。
客入りは結構よく、店内には学生らの落書きというか寄せ書きのようなものがそこかしこにマジックで書いてあるのをながめつつ、ほどなくして料理が揃った。

CIMG0260

ご飯が2合くらいあるんだろうか、コレ。
野菜の上の粉末はどうやらきな粉のようだったが、意外と( ゚Д゚)ウマー。
確かに、650円でこの量はありがたいわ。
普通においしゅうございました。

return top